2006年09月15日

高断熱の小屋をつくる?(オマケ)

高断熱の小屋が完成して1年経過しましたので、
建物の1年点検に行ってきました。

tada052.jpg


tada052.jpg

懐かしいです。
暖房設備が入っていませんでしたので、室温はやや低めですが
断熱性能はしっかりと確認できる内外温度差です。
室内の表面温度はどこを測っても全て一定で、
小さな電気ストーブ1台で十分暖房可能でしょう。
工場の社長さんも気に入ってくれていて、
外構もキレイに整備されていました。

そうそう、
設計のときは、土足で入るから玄関は要らないと言ってたのに、
スリッパに履き替えさせられました。
やはり意地でも玄関をつくっておくべきでした。
ここを使う人が「なんで玄関が無いの?」とか思ってそうで、辛いです。
プチ反省!


にほんブログ村 住まいブログへ

posted by TOY-order at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_鹿島の小屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。