2011年12月02日

肉体労働を楽しむ!

中之作プロジェクトは、「中之作の家改修」を軸に地域の町並み保存や、未利用民家の活用などを目指して活動する市民団体です。

これまで、津波被害の古い建物を保存しようと動き回り、成果はほとんど得られなかったのですが、地元の方と顔見知りになることはできました。そして、間もなく解体される住宅の所有者さんから「瓦を使うかい?」と声をかけていただきました。これは、無くなってしまう建物の思いを「中之作の家」に残し、その思い出を受け継ぐ活動だと言えます。多くの方の思いが集まるような活動は積極的に受け入れるのがボクたちのこだわりですので、「使わせて下さい」と当然のように答えます。が、これが当プロジェクト史上最大の重労働になるとはこのとき誰も気付いていませんでした。

【11月27日(日)午前10時】
屋根屋さん登場
こちらの方は地元工業高校の建築の先生からの紹介で、先生に頼まれると断れないという理由から何も知らず参加していただきました。屋根から瓦を下ろすリフトや瓦撤去の様々な道具を使わせていただくだけでなく、素人10人分以上の仕事をこなしていただきました。
作業の休憩時間に「中之作プロジェクト」の活動内容を説明したところ「オレもメンバーに入れてくれ!」との申し入れ。夕方まで目一杯作業していただきました。

【同日10時半】
参加メンバーが続々登場
遠くは東京から2名、地元の仲間が友だちを騙して連れてきたり、大工さん、解体屋さんなど週末に体を休めたい職人さんたちも参加してくれました。職人さんの搬送能力は民間人の2倍、機動力は3倍以上あります。瓦屋さんを軸に職人さんの恐ろしいチームワークで次々瓦が外されていきます。

ここで「中之作の家」で必要な瓦の枚数を整理しておきましょう。間口10間(18.2m)、奥行き5間(9.1m)のお屋敷ですので、軒の出を考慮すると2,500枚必要です。2トントラックにぎっしり積んで600枚ですので、4往復でも足りません。軒先の変形瓦や、雪止め瓦など積みにくい形状の物を運ぶことを考慮すると5往復する必要があります。

約2.5kgの瓦を4枚1組で運搬するのですが、この時点で1組10kgです。これを150組手渡しでトラックに積んでいきます。それでやっと600枚!なんという気の遠くなる作業なんでしょう。編集もワープもありません、ただひたすらに屋根から降ろされる瓦をトラックに積み込みます。

参加者は、屋根上組、地上組、荷下ろし組に別れ、職人さんチームが外して積み上げた大量の瓦を、集め、降ろし、効率的に運ぶための会議(休憩?)をしたりするのです。屋根上組(素人)は馴れない斜面を移動し短時間で体力を消耗しますので、次々ローテーションしていきますが、徐々に運搬のペースは落ちていきます。すると見かねた大工さんが恐ろしい作業量でペースアップを図ります。そして素人集団は精神的にも痛めつけられるのでした。
IMG_0190_640.jpg

【同日12時半】
「中之作の家お掃除班」から昼食が届きます。近所にコンビニも食堂もありませんので、スタッフにコンビニの弁当を届けてもらいました。しかし、お掃除班の女子率の高さと緩い作業内容に参加者の目つきが変わります。
IMG_0414_640.jpg

【同日午後1時半】
午後の部が始まります。瓦は軽トラック1台と2トントラック1台で900枚しか運んでいません。残り1600枚(トラック3回分)もあります。しかも4時半までに終わらせないと暗くなってしまいます。午前中のみ参加のメンバーが離脱し、参加者の作業する表情が暗くなってきたとき午後から参加の強力メンバー「外壁職人さん」が登場し場を盛り上げます。彼が一度に瓦10枚運ぶと、大工さんは12枚運びます。レベルの違う作業量競争に巻き込まれたら危険ですので、民間人は4枚運びをキープしますが、作業は大幅にスピードアップです!職人の負けず嫌い気質に感謝しています。
IMG_0409_640.jpg

【同日午後4時】
最後のトラックに荷物が積み込まれます。屋根屋さんが「オレがいなかったら3日かかったはず」と言われて、いかに無茶な計画だったかを反省しました。最後は参加者に笑顔を強要します。「そんな顔してたら仕事してるみたいだよ!笑顔で楽しみましょう〜!」最後の力を振り絞るかけ声が何故か「トローリー!」「オー!」力が入りません。
IMG_0415_640.jpg

【同日午後5時】
「中之作の家」で一本締めで解散。お掃除組の女性陣は一足先に帰っており、実に男臭い一本締めでした。

【翌日】
あちこちの参加者さんから筋肉痛情報をいただきました。もちろん私も筋肉痛です(笑)

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
今年頑張ったことを筋肉痛で比較するとこんな感じです。
瓦運び > 富士登山 > 猪苗代湖自転車一周 >>>>>> 設計図面作成
年内は設計図面作成を頑張ります!

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 中之作プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお疲れ様でした。
最後まで手伝えなくて申し訳ございませんでした。
午後から最強の助っ人がきて安心しましたよ。
職人さんのパワーは大したもんです。
また、参加したいです。
Posted by コウシン at 2011年12月02日 20:56
コウシンさん
先日はお手伝いありがとうございました。
次はもう少し楽しい企画にしたいです。よろしくお願いいたします。
Posted by TOY(管理人) at 2011年12月04日 17:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。