2006年09月20日

断熱改修の設計料を無料にする方法!08

断熱改修の補助制度について続きを書きます。
結構面倒な申請なんですが、もらえるものなのでもらってしまおうと
悪戦苦闘しています。詳しくはバックナンバーを読んでください。

NEDOの補助金を申請した断熱改修工事は完了し、
残るは「工事完了報告書」だけです。
小さな変更もNEDOに確認する事になっているので、電話してみました。

設計者<以下せ>:住宅建築物高効率エネルギーシステム
  導入促進事業補助金交付申請書(←長い!)について教えてください。
NEDO担当者<以下ね>:なんでしょう
せ:補助事業申し込みの図面を現場で変更したのですが、
  計画変更承認申請は必要ですか?
ね:どのような変更内容か教えてください。
せ:窓が1つ大きくなって、別の窓が1つ小さくなりました。
ね:断熱性能は、申請時より悪くなりましたか?
せ:窓が大きくなって性能が落ちたぶん、
  別の窓が小さくなっていますので、変化ありません。
ね:悪くなっていなければ、変更の申請は不要です。
  ただし、完了届けに添付する内訳は変更後のものとしてください。
  変更内容がわかる図面も付けてください。


・・・・・とりあえず、OK  ホッ!!!・・・・・

せ:天井の断熱厚さを厚く施工したのですが、
  完了届けの内訳で増額してもいいですか?
  窓の変更でもしも工事費が下がってしまうと、
  申し込みの金額を満額受け取れなくなってしまうものですから。
ね:・・・・・・・(5秒 困っている様子)・・・・・・
ね:書類を複雑にすると審査に手間取りますので、
  任意で断熱を厚くしたことにしておくべきです。
  会計検査が入ったときに説明できない理由ですので
  増額しないで下さい。

せ:わかりました。ありがとうございました。

こんな感じでした。以外に簡単でした。

写真をA4用紙に約20ページ(60枚)
窓の部分を修正した費用明細書
窓の寸法を修正した図面を用意して、ついに報告書完成!!!!!

只今審査中です。これからは、手続きが進むたびに報告します。
果たして設計者の思惑通り事は進むのでしょうか
楽しみに待っていてください。          第一部 完

にほんブログ村 住まいブログへ
posted by TOY-order at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-D断熱改修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。