2006年10月04日

本格的省エネ時代が始まります!

京都議定書が発効され、約束の日が刻々と近づいてきます。
一人一人が、できることからはじめてみませんか。

はじめは、身の回りのエネルギーを意識して暮らすと色々見えてきます。
水道水だってエネルギーです。
大量の電気がないと安全な水は家庭まで届きません。
新聞広告だってエネルギーです。
裏が白いパチンコ屋の広告は子どものお絵かきに最適(笑!!)
古い建物もエネルギーの塊です。
壊して処分するのにどれほど環境にダメージを与えるか想像してください。
建物を大切に使うことも省エネになるのです。
環境にやさしい先端技術に期待する前に、
日々の暮らしを見直しましょう。

私は建物の設計の仕事をしていますが、
「省エネと快適の両立」を目指したいと考えています。
我慢しない省エネは、
エコロジーでありエコノミーで、持続可能性があります。
壊さない、つくらない設計者を目指したいと本気で考えています。
(↑できるのか?)
↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ
posted by TOY-order at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。