2012年02月06日

地鎮祭

「ガレージのある家」はようやく地鎮祭までこぎ着けました。

思い返すと長い!
設計の契約は震災前で、地震被害建物の調査や相談などのボランティア活動を行うため、図面は一時中断。その後、国の省CO2住宅の補助金に申請し、捕らぬ狸の図面作成を行うも、申請は見事に玉砕!
補助金の宛が無くなり当然大幅な予算超過が見込まれますので、慌てて広げた大風呂敷を片付けるはめになります。大胆な減額案を涙をのんで受け入れていただくのですが、仮設住宅や復興関係で大工不足と賃金の上昇が襲います。ここで更に着工が伸びます。
そうそう、タイの洪水がサッシメーカーの工場を襲ったり、コンクリートが放射性物質で汚染されたりなんてこともありました。

とにかく、設計屋が面倒な図面を描いています。忙しい時期ですので大工さんは簡単な仕事のほうが魅力に見えて当然です。そんな状況でも、雑な仕事をする職人さんには頼みたくありませんので、門戸は狭くなるばかりです。(いつもの大工さんが忙しすぎたのが辛かった)

それでもようやく地鎮祭です。
天候にも恵まれ、無事に終了いたしました。
8tDf7.jpeg

8月竣工目指して進めていきます!

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
その頃、中之作の「清航館」では、吊し雛イベントの訪問者対応でてんてこ舞いだったとのこと。
TV取材とかもあったらしいですが、仕事優先で!

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 省CO2_ガレージのある家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。