2006年10月24日

風呂(追記)

『内郷の家』はどんどん進み、
前回の浴室部分はきれいに完成しました。

60.jpg

断熱部分の納まりは、
念のために写真を残していただきました。
様々な業種が1つの建物を作り上げていきますので、
断熱工事だけを完璧に終らせ、
その後一切それに手を触れないなんてできっこないのですが、
『理想』と『現実』の間で、いかに確かな性能を確保するかが私の仕事です。

浴室を組み立てた業者の方も私の設計を十分理解しているのは確かです。
監督のは耳にたこができるほど納まりの注意点を指示していますので、
彼が確認してくれれば心配する必要はありません。
ただ、断熱工事が完了した後に私の知らない工事がまだあることに、
自分の無知さに少々ガッカリしているところです。

以前務めていた事務所では、公共事業の設計をしていましたので、
住宅の設計は年に1〜2軒しかしていませんでした。
しかもサラリーマンでしたのでそう度々現場にいくことも出来ませんでした。
でも、
いまは全て自分の時間です。
まめに現場に通ってしっかり勉強しようと思います。

いえづくりはムズカシイ!

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ
【関連する記事】
posted by TOY-order at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_内郷の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。