2006年11月28日

がんばれ素人監督!037

『関西の家』は、昨年の12月に着工してから
12ヶ月経過しますがまだ完成しません。
今世紀中の完成は見込めない『サグラダファミリア』クラスの大事業なのです。

いや、
建物はいたって普通の家なのですが、
特殊な事情は建て主が自分でつくっている点です。
それがようやく人が住める状態まで出来上がりましたので
設計屋は関西へ飛びました。

夜行バスに12時間揺られ、大阪で朝食を食べ、特急で2時間!
最寄の駅から車で15分!
麓の町でシェルパを数名雇い、
食料や道具をそろえ、入山料を支払い目指せ山頂!(←ォィ!)
気持ち的にはそれくらい遠いんです。
自分の現在地を地図で指し示すことができない漠然とした不安感・・・
(↑ちゃんと調べて行こう♪)

事務所を出発してから16時間後、ようやく現地に到着です。

mmk01.jpg
デッキテラスができてます!

mmk02.jpg
玄関周りは何で仕上げるべきかまだ悩んでいます。当然未完成!
この日は完成(?)披露会を予定していまして、
工事の関係者が30人以上集まる予定なのに、
玄関が仕上がっていないために大きな段差があります。
ケガ人が出ないことを祈るしかありません。

mmk03.jpg
とは言え外観はほぼ完成です。
外で犬を飼うための柵をつくると言っていました。

mmk05.jpg
内部は壁の下地がムキ出しです。
この部屋はまだマシで、
下地処理までしてある部屋はアバンギャルドな空間♪
下半分が下地処理された部屋がお祝いの会場です。シュールな夜です♪

未完成の家に住み、
少しずつ完成させていく『家づくり』って面白いと思いませんか?
『未完成の家』は最近のお気に入り言葉です。

すみません、
話があらぬ方に進み、暖房の話まで書けませんでした。
次回に続く!

宴会楽しかったです!がんばれ!素人監督!

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ
posted by TOY-order at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_関西の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。