2006年12月03日

『電球1個のエコロジー』

建築基準法関係法令集を買いに行ったはずなのに、
建築雑誌とエコロジーの本が入った袋を持って店を出ました。
(↑おつかい苦手です)

んまぁ〜、よく見つけたね。
私の本屋での行動パターンは、
建築→美術書→パソコン→建築実用書→哲学書→科学書→環境系→数学書
(約1時間経過)
この辺で疲れて、
2階のコミック→絵本をチェックして帰るんだけど、
今回は、ティーン情報系の棚までチェック!
(鉄拳とかが置いてあるあたり)

そこで発見!
タイトルは、荒俣宏監修『電球1個のエコロジー
4675.gif
これは大人でも十分楽しめるエネルギーの本です。

エネルギーを示す単位には、『カロリー』や『ワット』がありますが、
どちらもはっきりとイメージできません。
この本は、
人間1人が1日に必要な食品エネルギーを基準にして、
いろいろなエネルギーを測ってしまおう!
というものです。

例えば、
人間1人が必要な食品エネルギーが2000キロカロリーです。
これは、
100ワットの電球が24時間で消費するエネルギーとほぼ同じだそうです。

これを『1』とすると、
・日本人は1日に『40』ものエネルギーを使っています。
・アメリカ人は『74』も使っていて
・世界の平均は『14』だそうです。

・1年間に人類が消費しているエネルギーは『48兆』で
・太陽から地球に届くエネルギーは、1時間で『50兆』だそうです。

・松尾芭蕉の「奥の細道」の旅(全て徒歩)は『180』つまり180日の旅
・鉄道とレンタカーで同じコースとたどると20日で、
『3000』ものエネルギーを使うそうです。
詳しくは、ここ

なんとなく賢くなった気がします(笑)


追記:
店に入ってすぐに手に取った建築雑誌ですが、
レジに付く頃にはポカポカ(←人肌♪)に温められていますので、
レジの方と目があわせられません。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ
posted by TOY-order at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務所の本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。