2006年12月25日

追跡調査

断熱や暖房にこだわって設計していると、
建物完成後の様子が気になってきます。
断熱性能が計画通り機能していることは1年目で確認できますが、
「上手に住みこなせているか?」などは、
数年住んでみないとわかりません。
想定外の使い方が意外に快適だったりとか、
行ってみないと分からないこともたくさんあります。
そこで聞かされた【プチクレーム】などは、
同じことをしてしまった「別の家」ではどうなっているのだろうと
不安になりますが、
墓穴を掘りそうな、藪をたたいてヘビを出しそうな気持ちよりも
好奇心が勝ってしまい、別件で訪ねるふりをして調査をしてしまいます。

以前勤めていた事務所で担当した遠くの建物は、
さすがに簡単に調査できませんので
暖房メーカーとあれこれ作戦を立てていました。

ところが、
いよいよ完成というところで、機械設置条件が大幅に変更となってしまい、
ついに先ほど【お蔵入り】が決定しました!
(ゴメン、詳細は書けません)

大きな施設の追跡調査を簡単にできる環境づくりを夢見ていたのですが、
今回の場合は諦めるしかありませんでした・・・挫折!!!
posted by TOY-order at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-E大型物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。