2007年06月10日

断熱性能を良くしていく

木造の150坪の建物を設計しています。
壁の断熱は15cm、
屋根の断熱は20cm、
窓は木製サッシでガラスは3枚です。

明らかに私の住む地域ではオーバースペックです(笑)


んまぁ〜

それで建物を利用する方が快適になり
施設の運営費が安く済むなら良いじゃないですか!!

しかし、
暖房計画で悩んでしまいました。
『床下暖房+エアコン(冷暖房)』では、設備が重複しますし、
かといって、『冷房なし』もかなり怖い!

そもそも、どんな能力にすればいいのでしょう?

電気の協力会社にエアコンの能力計算を相談したら、
私の試算の3倍の大きさで、空調工事費600万円〜〜〜!
悪いですが問題外です。

仕事の依頼主は、
「快適空調はそちらの専門分野でしょ!」
と言ってくるのですが、正直着陸地点が見当たりません。
『エアコン』のみでの冷暖房を検討していますが、
はたして快適となるのか?

そして空調能力の適正値はどこにあるか?

電気の量販店でエアコン10台買ってくれば
100万円で冷暖房可能なんですよ!理論上はっ!

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


「断熱おたく」のところには、
それ相応のお客様がやってきます。
設計のハードルは常に上昇し続けますから毎回綱渡り気分です。
もちろん、
お客様にはそんな不安な様子を見せるわけにいきませんので
自信満々な顔はしています。
posted by TOY-order at 21:57| Comment(3) | TrackBack(0) | ウンチク-A断熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
toyさんらしくないじゃないですか〜直射日光だけ防いで、天井を高くして、排熱窓を設けて、あとは、シーリングファンくらいでいいってことにしましょう〜それでも暑い分は最高の省エネ・・・「我慢」ですよ〜
・・・西日本や都市部なんかは無理でしょうけど(汗)
Posted by いちろ〜 at 2007年06月29日 11:22
いちろ〜さん、
住宅ならそれも言えるんだけど
店舗だからそうも言えないんですよ・・・
昨日の打ち合わせで、エアコンの能力半分にしてやったけど、
正直かなりドキドキしてます。
Posted by TOY(管理人) at 2007年06月29日 13:00
店舗ですかぁ〜そうも言えないですねぇ・・・建築主が我慢できても来店する人にまでは言えないですもんねぇ・・・
Posted by いち at 2007年06月29日 14:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。