2008年01月08日

暑い暖房は不快である @

2月に素人さんが対象のしゃべりの仕事を入れてしまったので
それに向けて原稿の準備を始めます。
書いているうちに話が逸れていくと思うけど
暫定的に「暖房を選ぶ」というタイトルで始めます。


1年の中で暖房や冷房が無くても心地よく過ごせる時期は
夏の少し前と、残暑が去った頃です。
暑くも寒くもない「ちょうどいい」気温です。
もちろん朝方は少し冷え込んだりしますが
暖房が無いと困るほどではありません。
日中は汗ばむ日もありますが、
冷房を使ったら誰かに白い目で見られてしまいそうです。
とまぁ「ちょうどいい」気温ではありますが
かなりの温度の振れ幅の中で生活していることがわかります。

冬もこの温度の幅で生活できれば確実に省エネになるのですが
ちょっと厳しいですね。
心地いい時期とは、家の中と外との温度差が少ないですので
少々寒い温度でも建物の出入り時のストレスはほとんどありません。
しかし、
寒い外から家に入ったときに「ちょっと冷え込んだ状況」では
かなり不快です。

冬の室温は中間期より振れ幅を小さくする必要がありそうですね。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
今回は暖房の話に入るまでの寄り道のような話を
サラッと書いてみようと考えています。
お楽しみに!!
posted by TOY-order at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

暖房のネタなので質問してもよろしいでしょうか?只今住宅建築を検討しているお客さんなのですが、某HMに洗脳されていて、全館空調に興味を持っているらしく、暖房はエアコンタイプよりも輻射タイプの方が快適だよ。夏はエアコンに頼るよりも断熱と日よけ、風通しの良さで対応した方がいいよというアドバイスに耳を傾けてもらえないのですが、どうしたものでしょう?
Posted by いちろー at 2008年01月08日 11:39
いちろ〜さん、
あけおめ〜
  ことよろ〜

この季節は輻射暖房の快適な家を体感していただくのにピッタリではないでしょうか?
昨年完成した建物があったでしょ!!

Posted by TOY(管理人) at 2008年01月08日 15:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。