2008年03月05日

係数を間違えていました・・・スマン

先日「係数」というタイトルで文章を書きましたが、
NEDOの申請書をつくっていたときに
机の端のほうで計算した答えが面白かったので文章にしたのですが、
電気の1次エネルギー消費量を計算するための係数でした。

ゴメン
文章は修正しようと思ったのですが、
文章にするような結果となりませんので削除します。
いちろ〜さんの指摘が無かったら
今も生き恥をさらし続けているところでした。

断熱性能を計算していると、
建物の総エネルギー消費量が気になり始め
以前設計した家に暖房エネルギー消費量計を設置するなど
本業以外の研究に片足を突っ込んでいます。
先日、最初の家の調査結果がある程度まとまりましたので
その値とオール電化住宅のエネルギー消費量を比較してみようと
灯油の単位「リットル」を
熱量「MJ」や電力消費量「kWh」に変換してみたのですが、
電力消費量「kWh」を熱量「MJ」に変換するための係数を
別の資料にあった係数と取り違えてしまいました。

これもいちろ〜さんの指摘通りで
NEDOの補助申請書にあった「係数:9.76」を使いました。
これですと、電気を作るためのエネルギー消費量が算出されます。
正しくは「係数:3.6」です。
この資料も、申請書をつくるために机の上にあったのに、
計算結果が面白くて自分を見失ってしまった・・・

オール電化住宅との比較ですが、
総エネルギー消費量での大きな差は確認できませんでした。
逆に私のお客様がたくさん消費している結果になっています。
建物の性能の差は無いと自信を持っていますので、
生活スタイルの差ではないかと考えています。
もうしばらく調査を続けて信頼性のある文章に仕上げます。

とにかく
ゴメン!

追記:
NEDOの書類はどうにか締め切りに間に合いました♪
posted by TOY-order at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おそらく、給湯部分のエネルギーでエコキュートを使うと、灯油で給湯した場合の1/3のエネルギーですんでしまうのでその部分を考慮するとまた違う結果になるような気がしますがどうでしょう?。

暖房のために純粋にどのくらいエネルギーを使っているのかは非常に興味深いので引き続き調査を続けます。
Posted by いちろ〜 at 2008年03月05日 17:18
いちろ〜さん、
以前測定した家の給湯エネルギー消費量が一般の家より多いようです。といっても別サンプルは1つですのでこれも怪しいけど(笑)
エコキュートの実際の熱効率も興味がありますね。夏もお湯を沸かすので年間の平均値なら1/3ぐらいになっているのかも知れませんね。
とにかく比較するにはサンプルが少なすぎる!というわけで調査を続行いたします。
Posted by TOY(管理人) at 2008年03月10日 13:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88378674

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。