2008年03月24日

温度計回収♪

「土間のある家」の温度計を回収してきました。
温度計といいましても、
一定間隔で温度を記憶していてくれる優れものでして、
1階と2階の温度差を調べるために2つ設置しました。

同時期に「川沿いの家」も測定してありましたので
2つの建物の温度を重ねてみてびっくり!

080218-22温度比較.pdf
クリックで大きくなりますょ!

同じいわき市内ですが全くの他人が住んでいますし、
家族構成や暖房設定、そうそう施行業者も違います。
それなのに、このシンクロ率!!
(もちろん、すっとこんな調子ではありませんけどね)

なぜこんなにそろうかと考えますと、
リモコンのタイマー設定が似ているからです。
生活に合わせて朝の暖房開始時刻や夜暖房が切れる時間など
微妙な差はありますが、
快適に生活するために要な温度には大きな差はありません。

「朝と夕方8時間程度暖房すれば24時間快適になりますょ♪」

それで、ここまでそっくりな生活温度となります。
私はこの温度を睨みながら
「暖房の温度設定をもう少し下げると更に省エネですよ」なんて
アドバイスするのです。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
昨年末に引き渡したお客様から
概ね満足との声をいただいております。一安心です。
そろそろ暖房費測定用のメーターを購入しようと考えております。
次の冬にはそちらの測定の協力お願いする予定です。
posted by TOY-order at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 現場レポ_土間のある家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は床下暖房とコタツ一つで過ごしてしまいましたので,床下暖房の灯油消費量がとても気になっています。
来年はハロゲンヒーターを一つ設置しようかと考えていますが…
何が一番節約なのか判らず,暖房管理用のスーパーコンピュータが欲しくなります!
暖房費測定大歓迎です!
Posted by ジミー at 2008年03月25日 01:22
ジミーさん、
数年後のパソコンは地球シミュレーターと同等の性能らしいです。
そいつに期待しましょう♪
また「ふらっと」行きましょうね。
Posted by TOY(管理人) at 2008年03月28日 17:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90763377

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。