2008年03月25日

基本設計ほぼ終了!

長いこと机の上で「コネコネ」していた『湯本の家』ですが、
ようやくお客様を喜ばせることができました。
お客様の好みに合わせつつ、私の拘りも崩さない
おまけに敷地のポテンシャルを活かした性能の家という
やや高めのハードルを設けていますので、
産みの苦しみは毎度のことです。

只今、概算工事費を算出中です。
予算内で納まりそうなら実施設計となり
きちんと設計契約を行います。

色々ありましたが、
前回の打合せで使った模型B案を基本にまとめます。
私には珍しい片流れ屋根ですが、路地の一番奥の敷地で
裏側からの見た目は気になりません。
それなら見えるところを頑張っちゃおう的デザインです。
(模型写真はこちら

「大きすぎない空間」と「空気の動き」が今回の課題です。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
前回の打合せで使ったスタディー模型は、
当日の朝に完成したもので、ほとんど手にとって眺めていません。
今回持ち帰る予定でしたが、
2週間の間にお客様の「大切なもの」になっていましたので、
プレゼントしてしまいましたょ♪

私信:
バイト君!
もう一つ作るよ!


posted by TOY-order at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_湯本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。