2008年04月12日

床下暖房の秘密兵器?

私が標準で設計している基礎断熱と床下暖房ですが、
お客様から時々指摘されるのが床下の汚れです。

通常の床下であればそんなこと気にも留めないのでしょうが、
床面にガラリがありますので、覗くと床下が見えます。
おまけに黒い床下放熱器には白い埃が・・・

小さい子どもがいるとガラリに何でも落としますし、
床下空間との上手な住み分けが課題でした。
「土間のある家」では床に段差を設け
暖房の熱は段差部分から上がってくるように計画しましたので
多少気にならない納まりではありますが、
それでも汚れが見えると気になるものです。

自動で床下を掃除してくれるロボット君の登場を
本気で期待していました。
そしたら、ほれっ!

【送料・代引手数料無料!!】
新発売!面倒なお掃除はこれにお任せ!
忙しい主婦に代わって、ボタ..



こんな掃除機を発見!
床下の配管をコンクリートに止めていますので
床組から吊るようにすれば掃除できます!!!

次の現場で実験しようかしら?

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
「湯本の家」がモルモットになりそうですょ!ヲホホホ・・・
posted by TOY-order at 22:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ウンチク-B基礎断熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
引き渡しの時のハウスクリーニング、これに任せよう!一晩放しておけばピカピカ・・・(笑)
Posted by masakazu(m_s_k_z) at 2008年04月16日 10:44
そぅいえば、某蓄熱スラブ暖房メーカーで開閉機能付きのガラリがありましたよ。

冬以外は、リビングなどは閉めておいてもいいかもしれませんね。
Posted by いちろー at 2008年04月18日 07:52
あれれコメントまで青いぞ?まあいいかっ!

mskzさん、
うまくいかなかったことを想定して、一日余裕を持って掃除させましょうね(笑)

いちろ〜さん、
サンポットのガラリは低価格が魅力なんだけど、
ちょっと安っぽいんですよね(内緒だよ)
ところで、体調は戻ったの?
Posted by TOY(管理人) at 2008年04月18日 11:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。