2008年05月28日

全国総会レポート2

新住協の総会レポートの2回目です。
今回は断熱計算ソフトのバージョンアップについて書きます。

ボクの事務所は基本設計時に建物の断熱計算を行います。
どうすれば省エネで快適になるか、
さらに、
性能を維持したままコストを抑える方法なども検討しますので、
できるだけ簡単に断熱計算ができることは非常にありがたい。
新住協さんから「Qpex」というソフトを入手するまでは
1軒の住宅の断熱計算に丸1日かかっていたのが、
数時間で暖房エネルギー消費量まで算出できるようになったので
設計がどんどんマニアックに進化してきました(笑)
図面が早くなるという方向に進化しない点がポイントね♪

その「Qpex」のVer2.00です。
前のバージョンとの大きな違いをいくつか紹介します。
とにかく嬉しいのが、計画場所の選択がきめ細かになったこと
これまで124地点しかありませんでしたので、
計画場所がない場合は、
似たような条件の地名を選ぶしかなかったのですが、
今回は全国のアメダス観測点すべてが入っていますので、
計算の制度が増しますね。

東北2.jpg
例えば東北だけでこんなにたくさん(クリックで拡大)

関東4.jpg
関東もこんなにあります♪(拡大できます)

全国842ヶ所のデータだそうで、筑波山頂などもあります(笑)

それから、
基礎断熱の選択肢が大幅に増えているのも魅力!

基礎6.jpg
(これも拡大できます)

断熱部位を変更した場合の燃費が瞬時に算出されますので
断熱オタクには垂涎物です。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
これをいくらで配布するかを検討中だそうです。
総会参加者にはβ盤が配布されたのですが、
説明中にバクが見つかり利用できません・・・
早く製品版が欲しい〜〜(←断熱オタク 魂の叫び!)


posted by TOY-order at 12:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 新住協 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[住宅] 新住協総会参加
Excerpt: 4月から市民会員となったNPO法人 新住協の総会が,安比高原で開催された.受付は9時からなので,7時半に出発しようと思っていたが,結局準備に手間取って,8時過ぎに出発.大鰐ICから東北道に乗って,安..
Weblog: わたげの日記
Tracked: 2008-06-05 08:54
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。