2013年10月21日

新しい事務所

中之作プロジェクトの敷地内で工事中の豊田設計の新社屋ですが、内装仕上げはセルフビルドを予定しています。
内装の壁に真っ白の【スイス漆喰 カルクウォール】をコテで塗る作業に興味のある方はご一報ください。一緒に楽しみましょう!
※ 中之作プロジェクトの「直してみんか」とは別の企画ですので、プロジェクトの会員名簿を使わずに案内します。

日時:11月17日(日)午前9時半スタート
   (変更するかもしれません)
場所:いわき市中之作川岸10(中之作プロジェクト敷地内)
作業内容のイメージ:
http://www.livos-jp.com/products/detail.php?product_id=20
posted by TOY-order at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

震災後も仕事してます

古民家を買いました。
津波被害で解体が決まっていた古民家です。
いつ造られた建物なのか不明ですが、築200年とか250年とかいわれてます。
正確な築年数が分かるまでは、200年から始めます。つまり今年で202歳の古民家です。

それから、古民家修復からまちづくりを考えるNPOを設立しました。
「NPO法人 中之作プロジェクト」といいます。

詳しくは「中之作プロジェクト」のオフィシャルサイトをどうぞ!

豊田設計事務所のオフシャルサイトの整理もします。
posted by TOY-order at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

電気について考えています。

夜間電力利用とは、原子力発電所で出力調整ができずにつくり過ぎてしまう夜の電気を安く買う制度ですので、原発の必要性を認めそれに依存し、そこで何かトラブルがあった場合はお得な料金設定を諦める覚悟が有りますと「同意書名」してから使っているわけじゃないのでしょうか?

オール電化や夜間電力の料金設定は、原発が全て止まった時点で成り立たないのは明確なのに、その既得権を手放さずに「原発反対」とか言ってしまうことに矛盾を感じないのかが気になります。少々乱暴に聞こえるかもしれませんが、原発のおかげで安いエネルギーを手に入れていた方々から、料金設定を変えるべきでないのかと思うのです。

例えば、原油産出国で何かある度にガソリンや灯油の価格は乱高下しています。そもそも住宅建設時のエネルギーの選択なんて、全く先が読めないギャンブルのようなもので、数年前にこれが一番得だと思って設置した設備機器が、中東の戦争がきっかけでメリットが期待できず、現在全く設計していないシステムもあります。それでもお客様は自らで選択した設備機器だと認め、省エネを目指し上手に使いこなしていらっしゃいます。

震災前までは、オール電化住宅こそが最高のマイホームに最も近い設備だという大規模なキャンペーンが進められていましたが、震災と原発事故によりエネルギー生産者側から大規模な省エネを勧める時代になりました。これは大きな変化だと言えます。住宅は建て主の自己責任でエネルギーを選択し、そのリスクを最小限にするためには、建て主が使い方まで考えるべきなのだと思います。(設計者は資料を揃え、そのお手伝いをいたします)

毎回最後はここに落ち着くワンパターンな展開なのですが、もう少しですので我慢して読んで下さい。そう「省エネ」です。

消費量がこれまでの半分になればエネルギー単価が倍になっても、家計に与えるインパクトはかなり小さくなります。今回の震災は生活の質を落とさずに、いかに消費量を減らすかを真剣に考える絶好のチャンスなんだとボクは考えます。これまでの大量消費型の生活を維持するために巨大な太陽光発電設備を導入するのは間違いだと思います。設備をいかに小さくしたかを競う時代なのです。

ふう。電力値上げに対するボクの考えを書きました。【異論は優しい口調でお願いいたします】

追記:
建物や設備機器の省エネ化には時間と費用がかかります。これからそのための移行期が始まります。おそらく大きな混乱が起るでしょう。「放射線」と「CO2」のどちらが悪いか、原発賛成反対など、単純な議論に話がすり替えられていき、本来進めるべき方向が見えなくなりそうで不安です。
posted by TOY-order at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

断熱材工場見学

一般的に断熱材とは建物の壁の中に詰め込まれています。建物内部と外との温度差を保つためのものです。

室内で暖房した熱がなかなか外に逃げない構造の「省エネ住宅」ですが、素材の省エネ性能だけで単純に比較できるモノではありません。例えば、どんなに省エネ性能が高くても、石油に依存した断熱材や製造時に多量のエネルギーを要する断熱材は、気をつけなければなりません。その生涯で減らす事ができるエネルギーの多くを、製造エネルギーで食いつぶしてしまったり、解体処分後に大量の温室効果ガスを発生させるようでは大問題です。

先日見てきた工場は、こちらです。

株式会社 木の繊維さん

こちらは、北海道産カラマツの間伐材を原料にしています。製造時のエネルギーは、チップを繊維にするための蒸気と、感想のための熱ですが、カラマツの樹皮が燃料のボイラーが熱源となっています。もちろん機械を動かす電気は必要ですが、断熱材生成に必要な熱はチップ製造時に発生する廃材でまかないますので、CO2排出量は極めて小さな工場だといえます。魅力は製造エネルギーが小さいことだけでなく、建物解体時には全てが土に還ります(全て木でできています)ので、数十年後の処分まで通して環境負荷の小さな断熱材なのです。

さらに、工場の廃熱は、事務所の給湯、暖房や、燃料となるバークの乾燥(乾いたバークは効率よく燃えます)にも使われていて、極めて環境意識の高い工場だといえます。今後は、最後の廃熱で工場敷地内の融雪を行いたいと意欲的な説明もいただきました。

残念なのは、この断熱材のコストです。40坪程度の住宅で20万円増となるとのこと。この差は大きいですね。しかし、今後の石油価格の変動や、環境税、CO2税の導入などにより、この程度の差額でしたら短期間での逆転も可能だと思っています。福島県までの輸送コストも心配ですが、是非一度使ってみたい断熱材だと思っています。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
柱や梁だけでなくその間の空間までビッシリ「木」になりますので、
シロアリにとっては「お菓子の家」になりそうですが、
断熱材が何であろうと構造材に入った時点で危険度は同じです。
(匂いに釣られて集まってくる場合は別ですけどね(笑))
壁の中にシロアリが入りにくい対策をすることがとにかく重要だといえます。

業務連絡:
中之作プロジェクトサイトを開設しました。こちら

HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]






posted by TOY-order at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

ガイガーカウンター計

原発事故でしばらく疎開して3月下旬に地元に戻ってから、放射線量を毎朝整理してグラフにしています。ほぼライフワークです。

hou0609.jpg
クリックで拡大します。こんなやつです。

最近になって、事故当時の数値を隠蔽したというニュースをよく耳にします。東電も国も何がしたいのか理解不能です。一番の被害者である福島県もデータを公表していなかったなんて言われると、何を信じていいのか分からなくなります。
http://mytown.asahi.com/areanews/fukushima/TKY201106040444.html

こうなると、県発表の空間放射線量の数値が実測値とどの程度の差になっているか、自分で調べるしかないと思い、ガイガーカウンター計を検索しました。

どれを買っていいのか分からないです。

そしたら、地元の友人が貸してくれました。
カウンター計.jpg

数値は県発表の値に近いですね。

こんな酷い目にあっているのに、いわき市長は何も言いませんね。それも残念です。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
このブログには「政治」や「原発」の話は
できるだけ書かないことにしているのですが、
ちょっと我慢できませんでした。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

週末も忙しいんです

現場は日曜日は休みなのですが、平日働いているお客様が現場を見ることができるのは週末だけですので、日曜日に現場で打合せなんてことはいつものことです。朝からコンセントやスイッチの位置を
確認してきました。

今週末は、その後「建築士事務所協会」のボランティアで震災住宅の相談を受けます。お昼ご飯もそこそこで、市内の住宅を訪ねて歩きます。状況を説明して、改修のアドバイスをすれば終わりなのですが、無料なので申し訳なく思うらしく、どこでもお茶を勧められます。しかし、次の予定があります。

夕方からは、間もなく工事が始まる改修の現場のお客様と、キッチンショールームに行き仕様を決めてきました。ユニットバスや台所の仕様なんて工事が始まってからで十分なのですが、震災後は建材の流通が不明確で、かなり早い段階で準備しておかないと、1つの建材のために現場が数週間ストップなんてことになりかねません。震災のおかげで、週末の忙しさがこれまでの比でありません。

慌ただしい週末は、あっという間に暗くなってしまうのでした。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
朝チャリ始めました。
津波被害を受けた地域も走ります。
軽く被爆しますが「ダイエット」が目的です。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]


posted by TOY-order at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

ラディッシュくん

先日、京都に連れて行ったロングテールバイク「ラディッシュくん」は、
小名浜復興を目指して頑張っている地元の仲間のところに寄贈しました。

それでも名残惜しいのです。
ちょくちょく出掛けては「ラディッシュくん」が大切にされているか確認してます。
まるでストーカーです。

そしてドレスアップアイテムを買って、勝手に付け足したり。
迷惑行為をし続けています。

自転車.jpg

自転車用のリアプレートを勝手に作ってきました。
もちろんオーダーメイドです。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
ラディッシュくんは
みんなにかわいがってもらえてるようです。
安心しました(笑)

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

暖房の相談

独立開業した当時のお客様から連絡がありました。古いお客様からの久しぶりの連絡が良い話であるはずがありません、それでも私のお客様は何故か遠慮がちに相談して下さるのでダメージが少ないです。

私の事務所は建物の断熱性能を改善し続けていますので、古い建物は今と比較してかなり貧弱に見えます。もちろん次世代省エネルギー基準なんて当時から余裕でクリアしていますが、それでも貧弱です。相談の内容は灯油消費量についてでした。

「今年の灯油消費量(暖房のみ)が約1,200g、
 これを減らすために別の暖房機を補助的に設置したい。
 蓄熱暖房機を安価で設置する業者があるが設置して良いか?」

設計時に計算したエネルギー消費量は850gですので、ちょっと多いです。古い資料を調べると、私のシミュレーションで入れてあった断熱ブラインドが実際はいっていないことが分かりましたのでそれを修正すると、1,050gまで増加します。

灯油の値段が設計時の1.5倍ですので、補助暖房を設置したくなる気持ちも分かります。ボイラーの寿命は最短でもあと5年はありますが、その間に支払う灯油代(価格上昇の不安含む)を考えると、熱源を変更する案を提案しました。

まず、
蓄熱暖房機は熱効率が非常に悪い上に、高温で蓄熱するため室温が上がりすぎる「オーバーヒート」現象が起こりやすいので設置するべきでないことを伝えました。現に北海道電力、東北電力では蓄熱暖房機が夜間電力の消費量を増加させすぎてしまったため、販売していません。

断熱性能は華奢ですが暖房はしっかりしています。床下に設置したラジエター状の放熱パネルに建物の外で沸かした温水を流すシステムですので、お湯ができるなら熱源は選びません。灯油、ガス、電気、薪、ペレット、太陽熱。温水ができるなら何でも有りです。

現時点で最適な熱源は、夜間電力を使ったヒートポンプでしょうね。外気温がそれ程低くならなければ、熱交換効率がかなり良いし、夜間電力の時間帯に暖房すれば、電気代は大幅に削減できます。当時は拘ってオール電化にしなかったのですが、暖房と給湯をオール電化にすれば基本料金も下がります。なるほど良いことずくめですね。

ただし、今回の震災から発生した原発事故で夜間電力のベースになっているエネルギーが減少しています。今以上増えることは考えられないのではないでしょうか。そうなると、夜間電力のために原発以外の発電所を動かすようになりますので、現在の割引率は維持できなくなると思うのですがいかがでしょう。

エネルギーの話はこうして堂々巡りになってしまうのです。

結論を言いましょう。意外と簡単でして、エネルギーをなるべく使わない家をつくることが最初なんです。エネルギーなんてこれまでもどんどん変わってきましたし、これからはもっと変化していくでしょう。それに備えるには、いかにエネルギーを使わない建物にするかという視点なんです。

でも、古いお客様には通じない論法なんです。更に堂々巡りは続くのでありました。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
エネルギーを使わない建物と、
エネルギーを使わない暮らし、
これらを両立させるのは難しいんですよ。
例えば、
あんなに困ったのに、水道水に感謝する気持ちなんてもう無いでしょ?
気持ちなんて1ヶ月ですっかり戻ってしまうんです。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

小名浜復興と自転車

3月末に書き殴った「小名浜復興計画書」ですが、小名浜の仲間であれこれ企画が進んでいます。

昨年の春から始めた自転車がこんなに楽しくなるなんて思っていませんでした。秋には地元の仲間とカメラ片手に自転車街歩きを始めて、湯本温泉の「フラオンパク」のメニューにもなりました。そうそう、地震の直前にはオンパク研修会の講師として走ったりもしました。

一人で走るときはスポーツとして走っていますが、地元の仲間と走るときはブラブラ街歩きになります。一人で走っているときに迷い込んだ不思議な風景や路地を案内するのですが、地元の仲間にも新鮮らしく、のんびりサイクリングの仲間が増えていきました。

そんなタイミングでの大地震でした。みんなで走った港の風景は一変しました。さらに、原子力発電所のトラブルです。無限のエネルギーを垂れ流す生活を支えていたのが、これ程厄介な施設だということを突きつけられました。

エネルギーの話をしようではありませんか。

私は建築設計の仕事をしていますので、少ないエネルギーでも快適な家は簡単につくれます。ずっとそんな家ばかり設計してきました。これからは更にもう一歩進めて、エネルギーをなるべく使わない暮らしを考え行動したいです。最も分かりやすいのが『自転車』です。

小名浜復興のシンボルは「エネルギーを使わない暮らし」を支える自転車です。そんなタフな自転車を1台 雨読(UDOK)に寄附しました。

5_m.jpg

これから小名浜の町をこの自転車が走り回ることになります。
重い荷物を運んでいたら応援してあげて下さい!
自転車のイベントにも度々登場するはずです。お楽しみに!

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
寄附する自転車を京都に持っていって走り回ったのは内緒です。
ほら、ならし運転って必要でしょ?
いろいろ調整したんですよ。いや本当に!

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

再開します。

3月11日の震災後はしばらく設計どころではなくなりました。事務所もスタッフも無事でしたし、現場も問題ありませんでしたが、仕事どころではありませんでした。応急危険度判定、震災住宅相談、地震保険鑑定、震災記事の取材を受けたり、地元の復興計画を書いたり、気が付くと5月になっていました。

ようやく事務所が通常営業状態に戻りました(本当は少し前に戻っています)ので、ブログを再開します。きっと思い出して過去の日付で書いたりしますが、備忘録程度の内容ですので、読み逃しても得に問題ないと思います。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
小名浜の仲間とブラブラ走る「まるとみ自転車部」を再開します。
5月29日(日)午前9時に「まるとみ駐車場」をスタートし、
UDOK」を経由して、江名まで往復します。
カメラ片手にのんびり小名浜を堪能する集まりです。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 10:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

掲載されました

震災直後にtwitterでつぶやいた文章を、小名浜の仲間の目にとまり、急いで文章にまとめて彼のサイトにアップしたのが3月末でした。それから小名浜復興について地味に考えていたのですが、その取り組みが業界紙に掲載されました。

新建ハウジングさん。ありがとう!

掲載紙がなかなか手元に届かなかったので、載ったことは知り合いの工務店さんに教えてもらいました。コスモホームさんありがとう!ここの輪島くんのテンション大好きです。

「小名浜復興計画」まだ水面下ですが動いています。そのうち発表できると思いますのでお楽しみに!

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
小名浜の仲間とブラブラ走る「まるとみ自転車部」を再開します。
5月29日(日)午前9時に「まるとみ駐車場」をスタートし、
UDOK」を経由して、江名まで往復します。
カメラ片手にのんびり小名浜を堪能する集まりです。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

放射線量

福島県は各地の放射線量を1時間毎に発表するのですが、ちょっと見にくいです。1週間前のデータや、他地域との差など分かりやすく表示する方法なんていくらでもあるのに、なぜしないのか疑問でした。私は普段から室温やエネルギー消費量などんデータ整理をしていますので、時系列順に並ぶデータの整理なんて特別な作業ではなく、タタタタって入力しておしまいです。

データをグラフにしておけば数値の微妙な変化も捕らえることができます。誰もやらないなら私の仕事だと思ってやるしかありません。そんなわけで3月中旬からtwitterで毎日の変化量を報告することが日課になっていました。

hou0502b.jpg
3/14〜5/2の放射線量(単位:μSv/h)  クリックで拡大します。

私の住むいわき市は順調に減り続けています。このまま何事もなく以前の値になる日が来ることを祈っています。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
3月16日のいわき市のデータが欠損しています。
同じ日の福島県HPのデータを確認したら、欠損している時間はかなり大きな値になっていました。
なぜ表示しなかったのでしょう?不思議です。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

応急危険度判定

今回の地震は各地で震度6強などを示しかなり大きなものでしたが、木造住宅が倒壊する建物が少ない印象がありました。これまで様々な講習会で耐震基準を満たさない建物は、震度6以上で倒壊すると言われていたのに不思議でなりませんでした。昨日NHKのサイエンスZEROを観て納得しました。周期が1秒程度の木造住宅に被害を及ぼすような揺れは弱く、周期が0.4秒前後の小刻みな揺れが強かったということです。一言で地震といっても奥が深いです。

設計の仕事をしていますので、今回の地震の被害を体感したいという好奇心がありますが、ただ被害状況を観て歩くだけでは復興の邪魔者ですので、応急危険度判定のボランティアをすることにしました。
応急危険度判定は、地震により被災した建築物について、その後の余震などによる倒壊の危険性ならびに建築物の部分等の落下あるいは転倒の危険性を判定し、その結果に基づいて、恒久的復旧までの間における被災建築物の使用にあたっての危険性を情報提供することにより、被災後の人命に係わる二次的災害を防止することを目的としております。

いわき市の被災建築物応急危険度判定についてはこちら

植田、勿来地区を市職員と2人一組で調査してきましたが、屋根瓦の被害が多いです。特に農家づくりの大きな屋根の頂部にある瓦を何段にも重ねた部分はどこもボロボロです。しかし、被害を受けていない建物もあります。どうしてでしょう?
私が調べた2つの建物を比較します。屋根が無傷の建物は築70年でコンクリート基礎がありません。束石の上に柱が載せられてあるだけですので、地震の揺れが建物に直接伝わりません。屋根の重さで内部の障子や襖が動かなくなりましたが、ほとんど無傷です。地盤が良いところに建設してあることも重要でしょう。
屋根がボロボロになってしまった建物は築33年。建築基準法でコンクリート基礎が要求されますので、屋根が大きな農家住宅を基礎に固定しました。おかげで地震の力は直接建物に伝わってしまいました。敷地が軟弱だった点も問題です。建物内部の土壁にもかなりの被害があります。軟弱地盤、コンクリート基礎、重い屋根などの組み合わせが被害を拡大したように思えます。

では、建築基準法のコンクリート基礎は悪者なのかというとそうでもありません。現在建設中の長期優良住宅は今回の地震でも全く無傷でした。サッシも全て問題なく動きます。こんなに建物を硬くする必要があるのかと疑っていましたが、地震の力に対して硬さで抵抗する方法も間違いでは無さそうです。

これら全て「地震波の波長が短い場合」という但し書きが付きますので、お間違いのないように。

もう少し勉強を続けます。

「がんばっぺ小名浜」

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
来週も2回、ボランティアをしてきます。
楽しそうに見えますか?
どんな状況でも前向きに対応できる能力があるみたいなんです(笑)

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]



posted by TOY-order at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

飯舘村に行って来ました。

公共の仕事で飯舘村に行ってきました。

住まいの水道が復旧しましたので、各地の友人から送っていただいたペットボトルの水を救援物資として届けてきました。放射線量で突然全国に知られてしまった村ですが、普段は図咽喉六千人の静かな村です。日本で最も美しい村にもなっています。地震の被害もほとんど無く、原発がなければ津波の被害を受けた方たちの避難場所となるはずでした。

私はサラリーマン時代にこの村にたくさんの建物を設計してきました。独立してからは環境省のエコハウスを設計するチャンスをいただき、昨年3月に「までいな家」が竣工しています。
建設中に私が書いた工事日誌が村のHPに残っています。こちら

「までいな家」は地震の被害が全くありませんでしたので、震災直後から津波被害を受けた地域の方々の避難所として機能していたそうです。最大で30人が生活していたと聞きます。環境負荷軽減を目指した建物ですので、断熱性能にはこだわりました。30人で過すと人間の熱で暖房が必要ないレベルです。
地震直後から燃料の問題もありました。標高が高く寒さの厳しい場所ですので暖房が使えない事態は避けなければなりません。しかし、この建物は暖房と給湯に薪を使いますので問題なかったと聞いています。
避難者の多くが「別の施設に移動したくない」と言ったとも教えていただきました。たくさんの建物が人の命を奪う大災害でしたが、こうして人を守った建物もあります。「までいな家」の建設に関われたことは私の誇りです。

「がんばっぺ小名浜」

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
村役場はきちんと機能しています。職員も普通に働いています。
私が設計にかかわった建物ですが、
設備などに小さなトラブルはありましたが、ほぼ無傷でした。よかった!

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

田村はセメントの町でした。

いわきフラオンパクに参加してきました。
プログラムを見たときから行く気満々だったイベント「田村ワンダーランド 近代化産業遺産ツアー」です。

浴衣を着てフラダンスを踊る姿を想像している人が意外に多いですので、ここでチョットだけフラオンパクの紹介をします。

オンパクとは「温泉泊覧会」のことで、頭にフラダンスのフラが付くことで『いわき』の温泉博覧会となります。「温泉」「健康&美」「まち歩き」「人」「食」などを通じて知っているようで知らないまちの素顔を発見しようという試みです。オンパクを通じて、誰もが『いわき』のトリコになるに違いありません。


パンフレットにはこんな事が書かれてあります。一部勝手に加筆!

だのに、私が参加したのはお隣「田村市」を訪ねるイベントです。古い娯楽場と解体寸前の廃工場をガイド付きで見ることができますので、意地でも参加しなければなりません。

tam001.jpg
娯楽場。解体寸前の建物を文化財に登録したとのこと。
命拾いした建物だけが持つ強さを感じます。

tam002.jpg

tam003.jpg

tam004.jpg

tam005.jpg

tam007.jpg

ほんの少し前まで現役で稼働していたセメント工場が廃墟になっています。生産施設が持つストイックな迫力は、廃棄されて10年程度では色褪せません。自然の浸食すら受け付けない堅牢な敷地境界と、メンテナンスされることなく風に晒され朽ちていく躯体、工業用水として利用されていた沢水のせせらぎ、セメント工場に似合わない美しすぎる空と空気、全てがアンバランスでどう接していいのか戸惑ってしまいます。今後数年で全て更地になってしまうのですが、既に主要な施設は解体されていてそれを止めることはもう誰にも出来ません。生産施設の寿命は尽きているのに、遙か昔に建てられた遺跡のような威光を放ち存在しています。「このまま緑に飲み込まれてしまえばいいのに」そんなことを想像してしまいます。
目の前に美しい空間があり直接ふれることが出来る喜びと、二度とここに立つことが出来ないという喪失感の先取りが入り交じった感覚に当てられ、解体前に見学出来る喜びどころではありませんでした。

ここまで見学してランチタイムです。

tam011.jpg

ASIAN MARKET DECORER (アジアン マーケット デコレ)でナシゴレン!


しかし、
このツアーは建物好きが泣いて喜ぶ場所を案内するだけではなかった・・・
午後は、不思議なセメント人形作家を2カ所訪ねました。
そこに展示されたセメント人形は「ネズミさん」「くまさん」「アヒルさん」「未来の世界の猫型さん」など、ここに画像を出せないものばかりです。

tam008.jpg
さんじさん
tam009.jpg
じょーじさん

これ以上は無理です。

そして最後に訪れた場所は、地元の名物おじさんが作った富士山!
tam012.jpg
池まであって、逆さ富士が楽しめます(謎)
でもほら、山頂部分はやはりセメント!

田村はセメントの町なのですね。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
午前中にいただいたご馳走(建物のね)ですが、
午後のインパクトで全て消え失せるという食い合わせの悪さ。
号泣モノです。
tam010.jpg
何を表現しようとしてるの?

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけtwitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

“SHARE THE ROAD”

何故か自転車にはまっています。
友人とまるとみ自転車部をつくり、スポーツではなくカメラ片手に街歩きをしています。そんな活動が認知されてか、フラオンパクでは小名浜自転車町歩きのガイドにもなっています。

自転車に一人で乗っているときは怖くなかった道路でも、大勢を引き連れて移動するとなっると全く違って見えるから不思議です。

でも当然かもしれません。長い列ですので十分な距離を保って抜かしたくても、対向車が来れば自転車側の距離を縮めてしまいます。自転車をもっと楽しむために何か方法が無いか調べたらありました。“SHARE THE ROAD

このブログの下に最近毎回設置されているバナーがそれです。

チーム・シェア・ザ・ロードでは、自転車にやさしいだけではなく、歩行者、クルマが共存できる道路環境のために、以下の6つの行動を提案します。 日々のちょっとした気遣いが、積み重なれば大きな効果が期待できます。そのための第一歩は、あなたができることを、行動に移すこと。まずはできるところから、取り組んでみてください。


早速まるとみ自転車部の「鉄の掟」となりました。
1 交通ルールを遵守する
2 自動車(クルマ)に乗ったときは自転車を保護する
3 自転車に乗ったときは歩行者を保護する
4 自転車の車道通行が可能な道路では出来るだけ歩道を走らない
5 自転車がかっこよく、楽しい乗り物だということをPRする
6 本来の自転車のルール、使い方をできるだけまわりに広める

自転車は車両ですので車道を走るのが原則です。自動車(クルマ)からは邪魔な存在かもしれませんが、共に道路を利用する仲間として共存していけたら嬉しいです。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
まるとみ自転車部は原則時速15km以下で走行していますので歩道を走るべきか悩みますが、交差点や駐車場の入り口などでは歩道の方が危険だったりします。マナーを守って走りますので、ドライバーの方々も安全運転でお願いします。
合い言葉は“SHARE THE ROAD”です。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけtwitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

Bind仲間

豊田設計のHPBindというソフトを使い自分でつくっています。

知り合いの材木屋さんが自社のHPをリニューアルするのに、どのソフトを選ぶべきか相談にきましたので、強くBindを推薦しておきました。だって、同じソフトを使う仲間が多いと情報交換が出来てお互いにありがたいでしょ?

その時のお土産
110215ケーキ.jpg
当然ですが体重増加。
冬は自転車に乗る回数が少なく、乗ると食欲が増すとという負のスパイラル現象により、夏に減った体重が徐々に戻りつつあります。そろそろ早朝サイクリングを再開します。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
週末から体調が優れなかった理由はカレー不足にあると思い、
マユールに行って辛口カレーを食べてきましたが、
ガラガラ声に変化無し(当然です)
何に玉葱と挽肉の炒めが入ったキーマナンがお勧めです。
110215カレー.jpg
体重増える〜

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけtwitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

嬉しい頂き物

Webアワードの飲み会の時に、
先日行われた「まるとみ自転車部」の集合写真をいただきました。

110215集合写真.jpg

事務所の机の前に飾りました。
何度も何度も眺めてはニヤニヤしています。

当日参加出来なかった館長さんに撮影していただきました。

プロのカメラマンですので褒め言葉になりませんが、みんな笑っているいい写真です。

さて、
4月に夏井川沿いに50km走る計画ですので、準備を始めますよ。


いわき駅までだと40kmです。事前に1回は走らないとね。

いや待て、
その前に、
いわきフラオンパクの自転車町歩きの準備もしないといけない。
そう言えば、
フラオンパクの内緒のイベントなんてのもあったな・・・図面描きます・・・

部長という名の雑務係ですが、楽しんでおります。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
夏に阿武隈川沿いに下りっぱなし210km完全制覇を計画中です。
こちらは1日100km走る筋肉マッチョ系イベントですので、若い友人を誘っています。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけtwitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

楽しい集まり

いわきWebアワードサポーターの集まりがありました。

割と真面目な集まりでして、事務局の方々と今年のWebアワードをどうしたらいいかなんて内容の意見交換会をしました。もちろん会議室のような堅苦しい場所ではなく居酒屋の個室で行いますので、意見交換会は最初の30分だけでして、その後はいつもの大宴会です。

サポーターはクレーマーではありませんので、常に前向きに建設的な意見しか言わないのがルールです。場の空気がちょっと淀んだりすると、誰かがすぐに別の切り口から手を差し伸べますし、何も責任のない立場ですので多くを求めないのも礼儀です。それでもおもしろい要望がまとまりました。

@ Webアワードのサイトをかっこよくしてほしい
A エントリーサイトを見やすくしてほしい
B プロがつくったサイトと個人がつくったサイトを別に審査してほしい
C サイト制作者の名前も出してほしい

などなど、
全く関係ないけど、サポーターで「いわき踊り」に参加して、Webアワードの宣伝をすることも決まりました(笑)

重要な意見交換会は30分で終了です。その後は深夜まで酒飲み。酔っぱらいました!
だってさ、サポーターの半分以上が先週のまるとみ自転車部のメンバーなんですもの。
名誉顧問まるとみさん
酒井さん
コウシンブロックさん
いわき百景しゅうさん
これに私ですよ・・・うるさいわけです。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
mintgreenさん からチョコとブリザーブドフラワーをいただきました。
110212チョコ.jpg
某酒屋の女将が手ぶらであたふたする様子がおかしかった!
アントリーさん
大きく大きく育ちますように〜(笑)
とくながさん
寿司屋でのオフレコトークどこまで覚えてますか(赤面)
ちゃわわさん
毎回うるさくてゴメンナサイ!
とい☆きゃらばんさん
自転車部参加きたいしてます。
◆事務局の皆さん、一緒に楽しいイベントにしましょうね!

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけtwitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

ともだち

毎年開催されていて、私もずっと参加している「いわきWebアワード」ですが、昨年から有志を募りWebアワードサポーターなんてものがつくられていました。

何の責任もなく「こんなだったらもっとおもしろくなるよね」なんて言うだけのゆるい集まりです。実は私が副隊長だったりします。事務局のTさんは高校の同級生だということが判明し、さらに彼の娘さんが母校の合唱部に所属していて、ポスターのデザイン画を描いたというではありませんか。

そこまで言われては協力しないわけにいきません。協賛金を出資しポスターとチケットをいただきましたので、事務所に飾ってあります。

110210合唱.jpg

多才なお嬢さんですね。20日(日)は常磐市民会館に行きます。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
古いいわき市民会館のステージ緞帳を覚えてますか?
棟方志功の版画です。
現在アリオスにコピーが置かれていますけど、
あの緞帳は現在「常磐市民会館」で再利用されています。
耳より情報でした(笑)

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけtwitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。