2010年09月23日

シミュレーション中

「いわきの家」の研究論文をまとめています。
7月はいわきの気象条件と省エネ住宅の可能性について整理しました。
8月は気象条件をベースに暖房エネルギー削減手法について
様々なシミュレーションを行いました。
そして、9月です。
いわきの日射熱量を活用して給湯エネルギーの削減手法について
またまたシミュレーションを行います。

今回使用するシミュレーションソフトは
【全国日射量平年値データマップ:MONSOLA05(801)】です。
こちらでダウンロード可能です。当然フリーソフト!

建設地をアメダス観測点から選び、建物の向き、屋根勾配などを入力すると、
斜面への日射量が計算されます。
ボクはこのデータをもとに、
太陽熱給湯システムの利用効率、温水使用量、地域の水温などを使い
給湯エネルギー削減量を計算します。

ちなみに小名浜の日射量は4.21kWh/u・day
この値は千葉県館山市より大きい値です。
もちろん単に年平均日射量が大きければいいというモノでもありません。
夏の日射量が多過ぎると冷房負荷が増えますし、
給湯システムもオーバーヒートしてしまいますので、
夏は程よく日射を受けるのが理想です、
逆に冬は多いほど役に立ちます。

夏は程々、冬はガンガンが太陽熱給湯の理想なのですが、
いわきの日射量はまさにこのタイプなんです(嬉涙)

斜面日射量0-30.jpg
クリックで拡大しますので、様々な地域と比較してみて下さい。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
さて困ったぞ・・・
小名浜の水道水の水温はどこで入手可能なんだろう・・・
誰か教えて!

業務連絡:
間もなくHPをリニューアルします。古いサイトもそろそろ見納めですぞ!こちら












posted by TOY-order at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

気象データ

気象庁の過去の気象データ検索サイトがリニューアルされました。
(いつもそんなことばかり気にしてる奴です♪)

ブログ右側のリンクを修正しておきましたので
一度のぞいてみてください。

例えば、
3月27日に静岡県で氷点下16度の場所があります。
どこでしょう?

答えを見る(笑)
posted by TOY-order at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

庇の寸法02

「快適な家をつくるために庇の寸法は重要ですよ」という話の
2回目です。
まず前回の話を読んでください。

庇を上手に計画すると、
夏の日差しだけを上手に遮ることができ、
熱戦反射ガラスを使うよりも効果的です。

そのためには、
まず自分が住む地域の太陽の高さを知る必要があります。
(付いて来いよ!)
続きを読む?
posted by TOY-order at 17:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

庇の寸法01

私が住む『いわき市』は冬の日照時間が自慢です。
今年も1月・2月の合計日照時間は、日本一になりそうです。
(私が気象庁の統計値から調べてたもので確証なし!)
夏の日照時間は若干減りますので、
さすがに年間日照時間では日本一とはいきませんが、
それでも太陽に恵まれた地域であるといえます。

さて、
この辺りをしっかり理解して
いわきに合った『家づくり』を考えて行きましょう。

続きを読む?
posted by TOY-order at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

常磐のハワイ?

先日、私が住むいわき市の気象データを確認しました。



続きを読む?
posted by TOY-order at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

日照時間

既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
先日、ブログの【お気に入りリンク】を整理しました。
特にお勧めするのが気象庁のサイトです。
まずはリンク先を開いてみてください。
続きを読む?
posted by TOY-order at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

気象情報

今朝、ネットで検索していたら
いろいろ発見しましたので、メモ代わりに書いておきます。

森田さんのお天気Q&A
お天気おじさんの『森田さん』が、様々な質問に丁寧に答えています。
意外と勉強になりますので、暇なときにでも尋ねてください。

世界の台風状況
世界地図の上に、現在の台風の位置と軌道が記されています。
ただそれだけなんですが、台風シーズンがちょっと待ち遠しいです。
(↑不謹慎発言!)

以上!
posted by TOY-order at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

太陽高度?

『省エネ』と『太陽』は、切り離せない関係にあります。
冬季間の暖房エネルギー消費量は、
太陽熱の活用方法で大きな差ができるのです。
もちろん、
日照時間など敷地が秘める能力によって活用方法も違ってきますので、
全ての地域に有効な『伝家の宝刀』とかいう便利なものは有りません。
続きを読む?
posted by TOY-order at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

空調日数

今日は、空調機の運転期間の話です。

断熱の神様が書いた文章をチェックしていたところ
『空調日数』という言葉が書かれていました。
そこでは、1日の平均気温が『10℃以下』なら『暖房日』
『25℃以上』なら『冷房日』として
データを整理していたので、私も比較してみることにします。

続きを読む?
posted by TOY-order at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

気象データー

断熱オタクの設計の切り口に計画地の気象データーがあります。
数年前は、地元の測候所に行き過去のデータを閲覧したのですが、
とにかく不親切で、コピー機も使わせていただけません。
利用目的を書き、別室で書き写すのです。
今なら、デジカメか携帯のカメラで写して終わりでしょうが、
当時は地道に書き取っていました。(ほんの7〜8年前の話です)

それが今じゃ、
アメダスのデータは気象庁のHPで調べられます。

map000.gif
続きを読む?
posted by TOY-order at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

私の窓の選び方!

太陽を上手に活用するためには窓を何にするかがポイントです。
私が住むいわきの場合、
『木製サッシ』や『樹脂サッシ』などの
高性能な窓を付れば省エネになるとは限りません。
これらのサッシは
♪枠がごつい♪ので、
同じ大きさの窓で比較するとアルミサッシよりガラスが小さくなります。

つまり、
冬の日射取得熱が減ってしまうんですょ。

太平洋側の日照時間が比較的長い地域で家を建てる方は、
その辺りも検討する必要がありますよ!
安いサッシの方が省エネになるかもしれないんですから。続きを読む?
posted by TOY-order at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木造の家で太陽熱を暖房に活用する06

冬の太陽熱を上手に建物に蓄えると、暖房効率が良くなりますよ!
窓の向きや、ガラスの性能に配慮し、
建物のどこに熱を蓄えるかを計画しましょう!

といった内容の連載です。

今回は太陽熱を活用した家の夏対策です。
冬日差しが入ると部屋は、夏季最悪の環境になります。
まさにオーバーヒート現象です。
断熱性能を高めた建物は、一度温まるとすぐには冷えませんので、
夏の快適性を確保するためには、日差しの調整が非常に重要です。

続きを読む?
posted by TOY-order at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

○△口-002-

さっそくですが「○△口」のネタバラシをします。
(前回はもったいぶりましたので、あっさりといきます)

その名も『パッシブ・スミターマル』住友化学のグループ企業の商品です。

続きを読む?
posted by TOY-order at 04:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

○△口-001-

1リットルの水は1kgとして話します。
(理科の授業のようですが付き合ってください)
1リットルの水に1kcalの熱を加えると水の温度は1℃上がります。
(理解者95%)

1リットルの水を氷にします。固体なので1kgと書きます。


さて、ここから今日の話が始まります。
バケツの中に0℃の氷が1kgあります。
ここに熱を加えるとどうなるでしょう?続きを読む?
posted by TOY-order at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木造の家で太陽熱を暖房に活用する03

木造の家に太陽の暖かさを積極的に蓄えるためには、
@ 断熱性能の確保
A 集熱部分の工夫
B 蓄熱材料の配置 
の3つが重要となることは前回書きました。
ようやく太陽エネルギーで暖房した建物が
ぼんやりとイメージできたとおもいます。

しかし、
パッシブ暖房は、自然エネルギーを活用した微気候の調整です。
これのみで100%の暖房をまかなう設計は現実的でありません。
北欧で実験的に行われている事例を見ても、超高断熱化など、
一般の住宅が届くレベルの技術ではないです。
スウェーデンの事例を見つけました。
海外住宅見聞をチェック!
日本でまねしたらどれだけ予算が必要か想像できません。

続きを読む?
posted by TOY-order at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木造の家で太陽熱を暖房に活用する05

私が住む町に初霜が降りたの日、
赤外線カメラで表面温度の測定をしました。写真を見てください。

土間への日射取得熱の蓄熱状況を確認するのが目的でした。
その日は快晴ではありませんでしたが、
天気はよくまさに「蓄熱日和」でした。
測定は日没直後に行いました。
そのためにその日は1日暖房を止めていただきました。

私の予想は、
当然土間表面温度が居間フローリングより高いに決まっていましたが・・・・
続きを読む?
posted by TOY-order at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木造の家で太陽熱を暖房に活用する04

かなりのどんぶり勘定でも失敗しない
『お手軽パッシブ暖房』を紹介しています。
ここから読み始めた方は(1)〜(3)もぜひ読んでください。

お手軽ですから、当然暖房機が必要です。
暖房能力は蓄熱量を見込んで小さくしたいのですが、
太陽が照らない日が続くとどんどん暖房が効かなくなるので、
蓄熱量を無視して、
家からどれだけ熱が逃げるかをもとに暖房能力を計算します。
(暖房機の必要能力は小さくならないのが辛いところ!)

では、
「暖房の種類は、必要能力が満たされるなら何でもいいか?」

続きを読む?
posted by TOY-order at 01:18| Comment(0) | TrackBack(1) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木造の家で太陽熱を暖房に活用する02

季間の貴重な太陽熱を上手に部屋の中に取り入れたなら、
なるべくたくさん蓄えておきたいものです。
しかし、木造の家は日差しによりすぐ暖まりますが、
日が沈むとすぐ冷めてしまう材料ばかりでできています。

木造の家に太陽の暖かさを積極的に蓄えるためには、
@ 断熱性能の確保
A 集熱部分の工夫
B 蓄熱材料の配置 の3つが重要となります。

続きを読む?
posted by TOY-order at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

木造の家で太陽熱を暖房に活用する01

私の住むいわき市は太平洋側に位置するため、
冬季間の日照時間が長いことが特徴です。
この太陽の熱エネルギーを活用した暖房方法を
「パッシブ暖房」といいます。

太陽エネルギーの利用は、
建物の形、断熱性能、蓄熱計画などの工夫で暖房効果を得る
「パッシブな活用」と、
高効率な設備機器に依存する
「アクティブな活用」の2種類に分けることがでます。

続きを読む?
posted by TOY-order at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

風鈴♪

今日「いわき」は終日雨でした。
おかげでとても涼しく仕事が出来ました。
もうすぐ梅雨が明けます。いよいよ夏本番です!

さて、
今日は、風鈴について書いてみましょう。
続きを読む?
posted by TOY-order at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-C太陽熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。