2006年11月11日

体感温度

私の事務所は、窓際に高さ70cmの本棚が置いてありまして、
そこに集成材の大きな板(長さ2m50cm)を
どーん!!と載せた簡単な机です。
大きくて気に入っていますが、油断するとすぐ物であふれます。

そして断熱オタクの机の上には、もちろん温度計が置かれています。
机の周りの温度は常時モニタリングしていて、
少し寒いと『今何度だ?』とか言いながら室温を確認するのです。
(トレーニングです!)

この温度計は2ヶ所の温度を同時に測定できる優れものですので、
今月は、
机が載っている本棚の裏側(窓側)と表側(机側)の温度を比較しています。

日中、
天気がいいと窓と本棚の間の温度は室温より5℃以上高いことがありますが、
夜間は2℃ほど低くなります。
新しい事務所の窓はペアガラスが入った樹脂サッシですが、
それでも熱が逃げやすい部分だということが分かります。
つい数日前までは、暖房なんて全く必要ないような気候でしたが、
事務所もいよいよ暖房シーズンに突入です。

といっても、
電気の小さなヒーターを足元に設置した超局所暖房方式なのですが、
温度計の値を見てびっくり、なんと25℃もあります。
(気が付かなかった!!)
それでも、なんとなく肌寒い・・・

数日前は20℃で快適だったのに・・・なぜだろう?
posted by TOY-order at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の暑さ対策を考える!

♪サルでもわかる断熱講座♪
20回目です。

今回も10の誤解について書いてみましょう。

今回は10の誤解の6番目!
6.冬は快適だが夏は暑くて住めない

断熱するってことは、建物を断熱材ですっぽり包むことです。
冬でもスカスカのセーター1枚で生活するのが当たり前な地域で、
風を通さないモコモコのダウンジャケットを着ていますので、
そりゃもうポカポカです。これが私が計画する断熱です。


こんな説明をすると、
まれに、夏場にダウンジャケット着たままの
暑苦しい生活を想像してしまう人がいます。
なんとも笑えません、冷静に考えてください。
続きを読む?
posted by TOY-order at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

快適で悪いか!

♪サルでもわかる断熱講座♪19回目です。

今回も10の誤解について書いてみましょう。

今回は10の誤解の7番目!
7.快適すぎて逆に体が弱くなる

日本人の「根性論」「武士道」「大和魂」を否定するつもりは有りませんが、
このお題もまた極端な理論だといえます。
おそらく、こんな内容でしょう。
[温かい家]→[温室のような家]→[温室育ち]→[ふにゃふにゃのもやしっ子]
いちいち否定するのも疲れますが、2つの話を書いてみましょう。

続きを読む?
posted by TOY-order at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結露にもいろいろあります!

♪サルでもわかる断熱講座♪
18回目です。

今回も10の誤解について書いてみましょう。

今回は10の誤解の2番目!
2.グラスウールは必ず結露を起こす

結露といえば、冬の窓ガラス夏のビールグラス
どちらも空気中の水蒸気が、冷やされて液体に戻ったものです。
水蒸気とはもちろん気体の水です。
乾燥しているといわれる冬の室内ですが、
窓ガラスに着いた水滴の量を見る限りかなり湿っているように思えます。
続きを読む?
posted by TOY-order at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誤解の王様(クリック注意!)

♪サルでもわかる断熱講座♪
17回目です。

今回も10の誤解について書いてみましょう。

今回は10の誤解の3番目!
3.内断熱は必ず結露を起こす

これこそ誤解の王様のような文章です。(←クリック注意)
どこから説明するべきか悩んでしまいます。
続きを読む?
posted by TOY-order at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エネルギーの無駄か?

♪サルでもわかる断熱講座♪
16回目です。

今回も10の誤解について書いてみましょう。

今回は10の誤解の1番目!
1.全室連続冷暖房はエネルギーの無駄

これは微妙なんですよ!
私が住む福島県いわき市ですが、
暖房はコタツと石油ストーブが一般的です。
最近はホットカーペットなんてものもありますが、
家族団欒のシンボル『こたつ』にはかないません!
もちろん、
茶の間以外は暖房がありませんので、トイレや風呂は根性が要ります。
ホット便座はありがたいですね〜
子ども部屋には、セラミックファンヒーターや電気ストーブがあり
おじいちゃんの布団には「電気毛布」が挟まれています。
(↑まさにメカ布団です)
続きを読む?
posted by TOY-order at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

開口部は小さいの?

サルでもわかる断熱講座♪15回目です。

今回から10の誤解について書いてみましょう。
この誤解の多くは、
高断熱導入初期の北海道で発生した
たくさんの失敗が語り継がれているようですので、
少し断熱の歴史から説明します。






時は、天正3年(1575年)5月21日
続きを読む?
posted by TOY-order at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

誤解だよ!

♪サルでもわかる断熱講座♪
14回目です。

地元でいつもお世話になっている先輩事務所のブログ
こんな断熱の誤解の記事がありました。 
ちょっと興味がある内容ですので、詳しく見てみようと思います。
(先輩、記事の一部を無許可で転載することをお許し下さい♪)


「高断熱・高気密住宅」に対する誤解を多い順に挙げる。

1.全室連続冷暖房はエネルギーの無駄。
2.グラスウールは必ず結露を起こす。
3.内断熱は必ず結露を起こす。
4.24時間換気はエネルギーの無駄。
5.断熱材を厚く入れさえすれば結露は防げる。
6.冬は快適だが夏は暑くて住めない。
7.快適すぎて逆に体が弱くなる。
8.隙間風は大切な換気である。
9.汚染空気を閉じこめるため、室内空気汚染の元凶である。
10.開口部が少なくて閉鎖的。  (転載範囲はここまで)
 
続きを読む?
posted by TOY-order at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感覚を研ぎ澄ませ!

♪サルでもわかる断熱講座♪
13回目です。

ここまでの内容を読み返してみると、
『暖房は空気を動かさない方がいい』と何度も書かれています。
と言いましても、なにがどう良いのかさっぱり分かりませんので、
今回はこのことについて書いて見ることにします。

まず暖房の話の前に『人間のはなし』です。
人は常に熱をつくっています。
それなのに体温が上昇しないのは上手に熱を逃がしているからです。

例えば『汗』
汗をかくと体温が下がります。汗が気化するときに身体の熱を奪うのです。
予防接種の消毒がスースーするのと同じ原理で、
身体は体温を一定に保つよう微調整し続けているのです。
発熱が大きいと暑くなり、発熱が間に合わないと寒く感じますので、
快適とは発熱と放熱のバランスが取れた
暑くも寒くもない状態のことだといえます。
ここまで理解できた?
続きを読む?
posted by TOY-order at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

ゼロエネルギー?

♪サルでもわかる断熱講座♪
12回目です。

「建築知識」という雑誌の5月号に、
東北大学の吉野教授が研究している実験住宅が記事になっていました。
なんと『ゼロエネルギー住宅』の取り組みです。
詳しくは、図書館などで探していただくとして、
この住宅が目指している項目がリストになっていましたので、
書き写します。
太字が目標項目で、下にあるのが私の感想です。
(関係者の方は読まないで下さいね♪)
続きを読む?
posted by TOY-order at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さな暖房計画なのだ。

♪サルでもわかる断熱講座♪11回目です。

前回暖房機は小さい方が快適と書きましたが、
たぶんほとんどの方は理解の限界を超えていると思いますので、
少し詳しく書きます。

ホームセンターにファンヒーターを買いに行くときや、
大型電気店にエアコンを買いに行くときを想像しましょう。
そこのあなた、設置する部屋より大きい部屋用の機械を選んでいませんか?
『8帖の部屋なら10帖用をつければ間違いない!』とか考えて・・・
続きを読む?
posted by TOY-order at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

木造で気密って言われても、ねぇ〜

♪サルでもわかる断熱講座♪
素人向けに、基礎的な断熱の話を書いています。今回が10回目です。

厚い断熱の家が、「省エネ」と「快適」になると書いていますが、
気密はまさか石膏ボードで大丈夫と言うつもり?
(4月から基準が変わって石膏ボード気密は可能です)

正直に書くと、今回の改正は賛成できません。
続きを読む?
posted by TOY-order at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

硝子繊維協会の逆襲!

♪サルでもわかる断熱講座♪
素人向けに、基本的な断熱の話を書いています。今回が9回目です。

今回は手抜きです。
こちらのサイトを御覧下さい。
グラスウールメーカー数社でつくる硝子繊維協会のホームページです。
ちょっと込み入ってますが、断熱対決は一方的な論調で見る価値あります♪
続きを読む?
posted by TOY-order at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吹抜けを考える的こころだ〜

♪サルでもわかる断熱講座♪
8回目です。今回も変な画像とともに、
素人の方でも理解できる断熱の話を書いていきます。

吹き抜けのある家は天井が高くて気持ちいいですが、
多くのお客様は『寒い』ことを心配します。
吹抜けを計画してると言ったら
会社の上司から「やめとけ!」と言われたとか、
友達の家がストーブ3台焚いても寒いとか、
実家の吹き抜けがどうとかなどなど、
『吹き抜けは寒い』が社会の常識となっているようです。

今回も結論を先に書きますが、
断熱すれば問題なしです♪
続きを読む?
posted by TOY-order at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

見極める力

♪サルでもわかる断熱講座♪
素人向けに、基本的な断熱の話を書いています。今回が7回目です。
(変な画像が気になってもスクロールしないで、最後まで読みましょう♪)

素人さんがいくら断熱を勉強しても、
それだけでは快適な家はつくれません。
信頼できる工務店を見極めなければいけませんが、
チャンスは1回のみですので緊張しますね。
そこで、
最も簡単な「信頼できる工事屋さんの見分け方」を紹介します。
続きを読む?
posted by TOY-order at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「3分の1」と覚えよう!

♪サルでもわかる断熱講座♪
6回目です。

ここまで、
断熱は「快適性」と「省エネ」のために行うのだが、
現在の基準では省エネにならない場合が多い。
断熱材の種類や工法をグダグダ言っていないで、
断熱厚さについて、もっときちんと理解しよではないか!

なんてことを書いてきました。

そんなわけで、今回は建物から逃げる熱の話を書きます。
続きを読む?
posted by TOY-order at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工場見学

♪サルでもわかる断熱講座♪
5回目は、パラマウントの工場の見学です。
でも、企業秘密のため写真撮影がほとんど不可・・・ケチッ!(失礼)

さて問題です。『さて、何の工場でしょう?』
@ アイスクリーム工場
A チョコレート工場
B 綿アメ工場               答えは、記事を読もう!
続きを読む?
posted by TOY-order at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱の伝わり方

♪サルでもわかる断熱講座♪
4回目です。今回は「熱の伝わり方」について書きます。

まず寒い状況を想像します。
季節は冬、寒い夜間の建物の様子なんかがいいですね。
すっかり春ですので、想像しやすいように画像でお手伝いします。



z001.jpg
イメージ援助画像A タイトルは「通勤前の絶望」だそうです。
続きを読む?
posted by TOY-order at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

省エネのこと

♪サルでもわかる断熱講座♪
3回目です。今回は「省エネ」について書いてみます。

断熱材で建物をすっぽり包むと、建物から逃げる熱の量が減ります。

例えば、
穴のあいたお風呂にお湯を貯めるのを想像するといいでしょう。
穴から漏れる量よりたくさん湯を注げばお湯の量は増えますが、
そんな事をする人はいません。
「なんてもったいない!」穴を塞ぐのが先です。
これが省エネの基本です。
穴を塞げば蛇口を絞ってもお湯は溜まります。


家の場合、熱が逃げる量を減らすには断熱の厚さが重要で、
断熱の層が厚いほど熱は逃げにくくなります。
「省エネ」を目指すのでしたら、
より厳しい断熱基準を参考に家を計画するべきです。
続きを読む?
posted by TOY-order at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

何故断熱するか

♪サルでもわかる断熱講座♪
2回目は「何故断熱するか」について書いてみます。

最もシンプルな回答は「家の住み心地が良くなるから」なのですが、
同時に「省エネ」のことも考えなければなりません。
(↑最初に答えを書く!)

「省エネ」と言うと
毎年の暖房費をいかに少なくするかに目が行きがちですが、
もう少し広い視野で考えます。
建物がつくられて最後に処分する間に、
どの程度地球環境に負担を掛けるかを想像してみましょう。
続きを読む?
posted by TOY-order at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。