2006年10月31日

気密のこと

♪サルでもわかる断熱講座♪

「そもそも何故断熱が必要なの?」とか
「断熱で何が変わるの?」などの素朴な疑問から
徐々にマニアックな世界へと書き進めていく予定です。

『だいたい気密ってなによ!』って人は意外と多いと思いますので、
今日はこの気密について書いてみましょう。
続きを読む?
posted by TOY-order at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

給湯で省エネ

寒冷地以外の場合、
家庭内で消費されるエネルギーの中で、給湯が占める割合は約3割です。
今回は、給湯エネルギーを10%削減する方法を紹介します。
(つまり全消費エネルギーの3%削減です)

『お風呂は続けて入る』とか、
『お湯を流しっぱなしにしない』などの使い方の工夫も重要ですが、
最近はお湯の無駄使い防止機器が色々ありますので紹介します。
続きを読む?
posted by TOY-order at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

「気密情報」

私のブログの常連で且つ建築関係の方でしたら気付いているかもしれませんが、
私の記事には『気密』という単語がほとんど書かれていません。
まして『高断熱高気密』なんて言葉は
イメージが一人歩きしていますので全く書かれていません。

気密性能は簡単に測定できますので、
『高断熱高気密』の家をつくる大工さんの中には
『気密性能』を自慢する人もいます。
家をていねいにつくることは悪くないのですが
「その労力を別のところで使いましょうよ!」と言いたくなるほどの
頑張りっぷりです。

建物のスキマが減ると暖房した熱が逃げにくくなりますので、
断熱材の効果が増します。
でも、『建物の全てのスキマを無くすか?』というと、
気密工事と同時に『給気口』という穴を開けたりしますので、
まじめな人は悩んでしまいます。
『気密⇒密閉してから穴をあける家?』
ほら、悩んじゃうでしょ?
これを『気密アレルギー』のお客様にどう説明するか悩む気持ち分かります?
(私は聞かれない限り説明しない作戦でアレルギーに抵抗します(笑)
続きを読む?
posted by TOY-order at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

家電で省エネ

断熱で冬の暖房費を削減しようとしても限界があります。
あるレベルを越えると、
断熱性能の向上には大幅な建設コストが必要になります。
それよりも簡単に省エネとなるのが家電です。

先日仕入れてきたネタです。
削減エネルギー量の単位は【kWh】ですが、
ピンときませんので単価23円で電気代換算で表記してみました。


最重点家電
@ 冷蔵庫(400リットル)
1994年以前の冷蔵庫は省エネ設計がされていませんので、毎月3千円以上電気代がかかっています。
それが、最新式ですと千円以下です。これで毎年2万5千円電気代が安くなります。
古い冷蔵庫は買い替えるべし!

A テレビ(28型)
2000年以前のブラウン管テレビを、液晶テレビに変えると年間6千円の省エネ♪

B 温水暖房便座
貯湯タイプから瞬間湯沸しタイプに変更すると、年間4千円の省エネ♪
(暖房便座も無駄に熱出してますよね)

ちなみにこのエネルギーを灯油に換算すると400リットルになります。

4月に完成した【内郷の家】の暖房灯油消費量を計算すると
年間600リットルですので、
これを400リットル減らすためには
工事費が100万円近く高くなります。
費用対効果で考えると、冷蔵庫、テレビ、暖房便座
最新型にするメリットは大きいといえます。
(電気屋の営業マンのような文章ですね)
↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ
posted by TOY-order at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

断熱と省エネの関係

家の断熱性能について長いことかいてますが、
今回はちょっとがっかりする内容です。

住宅で消費されるエネルギーのうち、
暖冷房に使われている割合は意外に少なく3割程度です。
(極寒の北海道でも約半分)
つまり、断熱性能を倍にしても、省エネ効果は15%程度の話なのです。
「なんだ、断熱なんて意味無いじゃ〜ん!」
とか思ってませんか?

断熱は『省エネ』以外に『快適性』や『耐久性』にも影響しますので、
ていねいな家づくりの基本性能です。
断熱材は寒くないトイレや、カビの無い空気をつくり、
壁の中で建物が傷むのを防ぐ性能があります。


これから、
快適性を損なわず、我慢しないでエネルギー消費量を半分にする方法を
書いていきます。
もちろん、できるだけお金のかからない方法です。
お楽しみに!
↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ
posted by TOY-order at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ウンチク-@初心者向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。