2009年02月27日

温度測定結果考察

「日立の家」の温度計を回収してきました。

早速データをパソコンに移し、
気象庁の気温データを重ねて見ました。
あれれ、ちょっと温度差が大きいです。
さて、悩みますか・・・

ほとんどの私が設計する家には吹抜けがあります。
「暖房の熱は温かく軽いので上昇するから、
 吹抜けは天井近くに熱が集まり、床近くは寒くなるぞ!
 ヤメトケ!ヤメトケ!」 これが世間の常識です。
でも、
ちゃんと断熱し空気を必要以上暖めない暖房方式を採用すると
そんなことはありません。
吹抜けを通して建物全体が「ひとつながり」になる設計の場合
建物内の温度差はほとんど無くなることのほうが多いのです。

例えば「川沿いの家」のデータがこれ、
川沿いの家0802温度.jpg
吹抜けでつながった2階が「赤」で、1階の温度は「緑」です。
ほとんど一緒の温度で、1階部分の方が温度が高い時間帯もあります。
不思議に思えるかも知れませんが、
断熱を意識して設計すれば1階の床下暖房でこの程度は朝飯前ですよ。

だのに「日立の家」は、1階と2階の平均室温で2℃の差があります。
日立の家0902温度.jpg
「オレンジ」が1階で、「茶」が2階の室温です。
完全に2階の方が低い・・・

吹抜けを設けない建物での温度ムラが
これ程できるとは思っていませんでした。
温度計は2階の子ども室に設置したのですが、
お子さんがまだ小さいのでほとんど使われていませんから、
仕方がないのかも知れませんが、ちょっと予想外でした。
子ども室が使われるようになってから再測定をお願いしたいです。

ちなみに、
仙台の家では90cm角の小さな吹抜けを設けることで
室温の平均化に成功しています。もちろん2階には暖房無し!
輻射暖房の熱の移動はかなりデリケートなんですよね・・・
思ったように温熱環境をデザインできるようになるには
まだまだ修行が足りないようです。

「日立の家」の2階は寝室ですので、
少し室温が低い方が寝心地がいいらしく
お客様からは温度差を問題だと言われてはいませんが、
何となく結果オーライな状況はちょっと不満なんですよ・・・

吹抜けに頼り切っていたこれまでの設計スタンスを少し反省して、
次の設計に取り組みたいと考えています。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
24時間全室暖房といっても、
暖房している時間は平均すると1日7時間程度です。
布団に入っている夜間は暖房を完全に止めたほうが快適だからです。
終日温度差のない退屈な空間より、
生活のリズムに合わせた快適な温度差を設計したいと考えています。
2℃の温度差を狙って計画できるようになりたい(悔し涙!!)

posted by TOY-order at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

温度測定中

「日立の家」は完成して2度目の冬です。
私はできるだけこのタイミングで建物の断熱性能を確認し、
より省エネを目指した暖房方法のアドバイスをするようにしています。

1月の終わり頃に温度計を設置に行ったら
1年間の灯油消費量のデータを渡されてしまいました。

うっ!

暖房と給湯がどちらも灯油ボイラーを使っていますので
どちらにどれだけ使っているかの判断が難しいです。

それでも計算してみました。
1月末から12月末までの11ヶ月間に消費した灯油総量は870g
非暖房期間の消費量を給湯エネルギーとし、
冬期間は倍程度に割り増しすると給湯の消費量は440gとなります。

残りが暖房です。

しかし、
昨年の1〜2月は暖房焚き始めですので消費量がかなり多いです。
断熱計算ソフト(Qpex)によりシミュレーションでは
年間暖房エネルギーが570gとなっていますが、

お客様は換気扇の風量を絞って生活しているため
100g以上の省エネ効果が期待できます。
(24時間換気扇は設置義務で、お客様の運転義務は無いのよね)

そうすると2月上旬の消費量もかなり怪しい・・・
床下のコンクリートへの蓄熱が十分されるまでの
エネルギー消費量は1年目だけですので
暖房エネルギーにはカウントしないことにしています(←ずるい?)

12月の消費量が昨シーズンより少ないことからも
ようやく安定した暖房になったことが確認できます。
灯油消費量1.pdf
(↑マニア向け消費量グラフ)

建物のQ値は2.02[W/uK]ですので、それほど悪くないのですが、
住宅地であるため南側建物により日照が遮られてしまいます。
暖房費は地域の気象条件だけでなく敷地周辺環境にも影響を受けます。


1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
明日、温度計を回収に行きますので慌ててデータを整理しました。
いつもギリギリです(汗)

茨城県日立市より福島県小名浜のほうが暖房費は安くなります。
50km以上も北に位置する町ですが、
冬期間の日照時間が長いためこのような計算結果となるようです。
posted by TOY-order at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

暖房の設定

一昨年前に引き渡した「日立の家」に行って来ました。
冬の温度測定のためです。

床下暖房の送水温度をできるだけ低く設定しているとのこと、
hit7197.jpg

送水温度は45℃以下で、
午前10時の室温は17℃です。
暖房は9時で止まっています。
「寒くないですか?」と奥様に尋ねると、
「慣れですね」との回答。

そう、
この室温は暖房を入れるべきか悩み始めた11月中旬頃の室温です。
セーター1枚を脱いだり着たりで解決できる室温なんですよ!

夕方になると再び暖房のスイッチが入ります。
この送水温度で何度まで室温が上がるのか、
温度計を改修する日が今から待ち遠しいです(本気!)

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
今年に入ってから、
暖房リモコンに表示された設定の写真を集めています。
たくさん集めると面白いことになりそう(←変態ですね)
posted by TOY-order at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

外構完了です

「ひたちの家」に行ってきました。
建物の外構まで完成したので写真の撮影が目的です。

hita0468.jpg

hita0471.jpg

それから、
玄関タイルのパターンにミス発覚!
恥ずかしいのでここには載せませんが
写真にするとかなり大胆な間違いで、
お客様には平謝りです。
すぐに直しますね♪(←音符でごまかしはいつもの手段)

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
撮影のために脚立を買っちゃいました。
広角レンジでも歪ませないためには高い視点も有効なんですね。
posted by TOY-order at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

ゲート♪

「ひたちの家」に行ってきました。
お客様はやや低めの設定温度で上手に省エネ生活をしていました♪
やや低目といっても、5月ごろの室温をイメージしてください。
日が射せばシャツ1枚で過ごしますし、
ちょっと肌寒い日はセーターを着ることもありますが、
暖房は使いませんよね?
そう、ちょうど5月の室温になる暖房温度設定なんです。
きちんと断熱しても、室温は外気温に影響されます。
外との温度差が大きいほど暖房エネルギーを使いますので、
暖房機で強引に一定の室温にしなくても
ある程度は着衣量で調整する環境でいいんじゃない?

もちろん、どんなに外が寒くても、
床下コンクリートに暖房の熱を蓄えてありますので
室温が15℃以下になることは稀です。
物足りないときは自分の周りだけ電気ストーブで温めます。
建物全体を1℃温めるよりはるかに省エネです。
省エネって「設備」より「意識」の差が大きいんですよね。

んまぁ〜
外構工事を確認に行ったのですが、
そんな感じの世間話(?)をしてきました。
本当の目的はこちらです。
ゲート完成!
hit6369.jpg

建物が完成してしばらくたつと
ほとんどの家に物置が設置されています。
あんなに外壁の色で悩んだはずなのに、
通りから良く見える位置に「イ○バ物置」が
ドーンと鎮座しているのを見るとがっかりします(マジデ)
そんなわけで最近は外構工事に物置を組み込みます。

お隣とのプライバシーなどを考えながら
塀や車庫でドンドン建物を隠していきます。
そうなんですっ!
家の外壁より外構に少し多めに予算を振り分けたほうが
建物は立派に見えますよ。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
お客様と植栽の話もしました。
慌てずに少しずつ自分でつくって行くことをお薦めしました。
植物は生き物ですので
どんなにきれいに作りこんでも愛着が無いと
すぐに荒れますからね。

あっ!
「川沿いの家」の外構打ち合わせをしなければ・・・
思い出した・・・
posted by TOY-order at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

暖房不具合

「ひたちの家」は外構工事中ですが、
今回は暖房の話。

基礎断熱でできた床下空間に温水パネルを配置する「床下暖房」は
暖め過ぎや急激な温度変化が少ない心地よい暖房です。
暖房方式には様々な選択肢がありますが、
メンテナスしやすさと、心地良さの点では
かなり上位にランキングされます。
(灯油高騰がなければランニングコストでも有利でした)

これだけ持ち上げるとメーカーの回し者なのではないかと
あらぬ疑いを懸けられてしまいそうですので苦言を一つ、
私はサンポットの床下暖房を使っていますが、
リモコンの操作性が「イマイチ」なんですよ・・・

「安全対策」という名目らしいのですが、
床下温度が一定温度を超えた場合
暖房を止めるためのセンサーが付いています。
出荷時には38℃の設定ですので、
床下がこんな温度になることはありえません。
どんな状況を想定しているのだろうと笑っていたのですが、
なんと、
リモコンのあるボタンを長押しすると
床下温度設定を調整できるというのです!!

「ひたちの家」のお客様から室温が上がらないと電話があり
詳しく聞いてみると、いつの間にか床下温度を操作していたようで
床下が20℃になると暖房が止まっていました。
これでは室温が上がらなくても仕方がありません。

今回の症状をはこんなです。
天気が良い日は室温が上がるけど
曇りの日や早朝は
なかなか17℃以上にならない


外が寒くても室温が大きく下らないと言うことは
17℃で制御していると考えます。
床下温度は室温より若干高めですので、
床下を20℃に設定したのではないかと考え対応しました。
そして正解!!
地面に蓄熱するのに時間がかかる話をしましたので
竣工後しばらく我慢して過ごしていたらしいです。
ゴメンナサイ
この暖房は説明が難しいです・・・


↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
暖房の問題がこんなにスムーズに解決することは稀です。
床下温度設定の件は同じ症状で大騒ぎした経験があるから
できただけですから・・・
関西の家」の素人監督のおかげですね(笑)

posted by TOY-order at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

引渡ししました。

「ひたちの家」の引渡しをしてきました。
大切に育てた娘がまた嫁いで行ってしまいました・・・(←コレバッカリ)

hit0379.jpg
ハニカムスクリーンが付きました。
かなり納期がかかり前日に設置されました(ギリギリです)

hit0381.jpg
玄関ホールとの仕切りになる引き込み戸です。
こちらも完成時の設計事務所検査で調整を指示しましたので
直前に設置されました(あぶね〜!)

hit0389.jpg
外部の仮設トイレが撤去されようやくキレイに撮影できました。
脚立が欲しくなりました(カメラにはまっていく自分がコワイ)
外構ができるとガラッと雰囲気が変わる予定です。

今回の写真をよく見ると全てにモデルさんが写っています。
お客様の息子さんです。

私信:
こんな写真でよろしければメールで送ります。



帰りに「駅前の店舗」に寄ると
引越しがほぼ完了していて
古い建物の解体が始まっていました。
外構を残すばかりです。

さらに「川沿いの家」に寄ると
こちらも引越しの真っ最中♪
冷蔵庫を運ぶのを手伝いコカコーラをいただきました(笑)

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
年末に4軒連続で完成引渡しを済ませましたので
正月休み中は電話が鳴るたびにドキドキですね。
「暖房が〜〜〜〜っ!!!」なんて言われませんように〜〜〜♪
posted by TOY-order at 19:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

完了検査が無事終了です

「ひたちの家」の完了検査でした。
検査官が来るまでの時間は例によって竣工写真の撮影です。

hit0295.jpg
扉を開放すると居間から和室までワンルームです。

hit0296.jpg
リビングにはパソコン机をつくりました。

hit0306.jpg
2階の子ども室は二部屋に仕切ることができますが
しばらくワンルームで使います。(ドアは2つあります)
しかし、どの写真も微妙に傾いていますね(ハズカシイ)

外部の写真を撮影しようとカメラを構えたのですが
仮設のトイレが邪魔でキレイに撮れませんでした。
外は引渡しの日に撮影します。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
検査では細かな部分まで確認されましたが
問題無しです♪
でも、
このあともう一つの現場でも完了検査が待っていますので
まだまだホッとできません!

posted by TOY-order at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

完了検査のダブルヘッターです。

「ひたちの家」がいよいよ完成です。
明日の午前中に完了検査が行われます。
茨城の建築センターは電話で検査日を予約した後
申請書を郵送し手数料を振り込むと、
書類の不備などをファクシミリで教えてくださります。
不足書類を郵送しようとすると、検査日に持ってくればいいとのこと。
検査の時間は前日に連絡が来ます。

地元の建築確認を行う機関との差はかなり大きいですね。
但し、申請手数料に若干の差がありますので仕方ないのかも・・・

午後は「駅前の店舗」の完了検査です。
こちらは市役所に申請しました。
建築基準法の改正をまたいでいますので
工事中に聞きなれない書類の提出を求められました。
一部天井高さを低く変更したのですが、
排煙、換気量などは安全側への変更なのにも係わらず
法チェック計算書を再計算し提出しなければならないというのです。
換気量の計算は安全側であることが確認できればいいのではないの?
現場の軽微な変更に対する行き過ぎた行政指導ですね。
(新しい法律の対応に不慣れなだけだといいなぁ〜)

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
やっぱり、書類作成より図面作成が好きですね。
でも・・・
  でも・・・
    でも・・・
明日の朝までの図面が終わらない・・・
サンタさん助けて!!
posted by TOY-order at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

建具設置完了♪

週末「ひたちの家」の現場で打ち合わせがありました。
建具の金物について指摘があり慌てました(赤面)
完全にこちらのミスです。
連絡と報告を怠っていまして・・・スミマセン・・・

デザインのこだわりをたくさん話してくださるから
気になっちゃうんです!
話を聞いていなければなんとも思わなかったところなのに・・・

建て主さんの怒りの言葉です。

なるほど、
確かに寡黙な建築家さんなら問題にならなかったところです。
ところが私は『口数が多い設計屋』ですので謝るしかありません。
(謝る以外の対応ができない状況を招いたことが問題なんですよね)
それでもこのスタイルは引き続き貫くつもりですので、
もう一歩踏み込んだ調整能力を身に着ける努力をしていきます。

−−−しばらく猛省−−−

さて(←立ち直った?)
そんな状況でも現場は進んでいきます。
油断するとあらぬ方向に進んでいく生き物のようですが、
手綱をしっかりつかんでいた部分を紹介します。

hit0275.jpg
玄関ホールと居間の間の建具です。

hit0274.jpg
半分重ねるといい感じです(偶然?)

壁側に引き込んでホールの向うの和室とワンルームになります。
左側には家具が付きます。
床に開いた穴は、床下暖房用の戻りガラリですが、
家具が付くまでは『落とし穴』ですね。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
恥ずかしい話ですが、自戒の意味を込めて書きました。

posted by TOY-order at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

足場解体です。

「ひたちの家」の足場が解体されました。
一眼レフカメラに広角のレンズをつけて撮影したのですが・・・
かなりヘタッピです。

とりあえず勉強ですので載せちゃいます。

hit0112.jpg

難しいです。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
内装工事が始まりました。
今月中に引渡し予定ですので
これからどんどん進みます。
posted by TOY-order at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

塗装の打ち合わせです。

「ひたちの家」の現場で色の打ち合わせをしました。
カメラの練習で現場に行ったわけではありません(念のため)

hit0078.jpg

前回の打ち合わせで、
扉の色を決めたのに枠の色を決め忘れていたため
2週連続で現場打ち合わせとなってしまいました。

塗装は下地が違うと全く違う色になりますので緊張しますね。
納戸で実験してイメージ度かけ離れている場合は再検討とします。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
外壁の検査をしましたので
近日中に足場が解体されます。
そうそう、完了検査の準備をしないといけないですね。
posted by TOY-order at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

ベランダ完成!

「日立の家」で仕上げの色について打ち合わせをしてきました。

hit6082.jpg

hit6083.jpg

木製のベランダです。
屋上防水は雨漏りの原因ですので
私はほとんど設計しません。

その代わり、
柱を建てて建物と防水でつながらないベランダを作ります。
床は「塩ビスノコ」ですので軽量でメンテナンスも容易です。
ご覧のように、非常に風通しの良いベランダとなっています。

hit6087.jpg

内部の階段もできました。
階段下収納の扉と、リビング内の作り付け収納がポイントですので、
設計のイメージと大きな差が無いか少しドキドキしています。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
扉の色を決めたのに、扉枠の色を決め忘れていました・・・
来週も現場打ち合わせになりそうです・・・
posted by TOY-order at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

内装計画奮闘中

「日立の家」は内装下地まで完了です。
主要な部屋の壁には塗装用の壁紙を貼り無塗装で仕上げますし、
床はナラフローリング、天井はシナベニヤで完成していますから
仕上げの検討といいましても水まわりの壁・天井だけなのですが、
打ち合わせは時間がかかります。

お客様に私のイメージを(やや怯えながら)伝え
表情の変化を慎重に読み取り
想定問答集のシミュレーションに習い
「対策B」から「対策G」へさりげなく微調整などしつつ
建物全体で違和感が無いよう着陸地点を探していきます。

断熱工事中の あの自信満々の監理者はここにはいません(号泣)

hit5917.jpg

リビングから台所を見たところです。
ダラダラとひとつながりの部屋になっていますので
設計時点で仕上げ材の切り替えの検討がされていなかった部分が
猛烈な勢いで私につかみかかってきます(汗)


hit5923.jpg

2階は勾配天井で、
北側にロフトを設けてあります。
当初ハシゴは不要との話でしたが、
建物が出来上がってくると欲しくなるもの♪
想定の範囲内です(笑)

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:

現場にいくと設計時の未検討部分や食い違い部分などに出くわします。
最近は面の皮が厚くなってきたようで
ほとんど動じず対応できるようになりましたが、
頭の中はフル回転です。現場の帰りは妙に疲れています。

追記の追記:
お客様に現場近くでおいしいラーメンをご馳走になりました。
冷たい麺に熱々の具を乗せた「スタミナ冷し」美味しかったです。
posted by TOY-order at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

内装計画

「日立の家」の仕上げ材の打ち合わせをしてきました。
壁にはオガファーザーという
和紙に木片を漉き込んだような紙を貼ります。
床材は無垢フローリングで、天井はシナベニヤですので、
ほとんど決めるところはありません。

hit5714.jpg

ですので、
トイレや洗面所の壁紙はお客様に決めていただこうと思っていました。
手抜き?
でもね、「自信がないので・・・決めてください♪」だって、
参りました・・・
無難なものでも、やり過ぎでもだめ・・・
緊張するんですよ!

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
現場は外壁が張られています。
同時に始まった私の現場の中で、ダントツの進捗状況です。
内装材選びで工程が遅れないように気をつけないといけません!

hit5722.jpg


posted by TOY-order at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

床の間の材料選び♪

「ひたちの家」のお客様と床柱を見に行ってきました。
これまで床柱はカタログから選んでいましたので
現物を見に行くのは初めてです。

銘木屋さんの倉庫にずら〜って並んでいるのを想像していたら
なんとあっけない・・・3本しかありませんでした・・・

hit5513.jpg

最近は貼り物のイミテーションが多く
本物を使う現場が本当に少なくなっているそうです。
そういえば、床の間より収納を欲しがるお客様も多いです。
そんなわけで、
今回の床柱も苦労して集めたものだそうです。
床框なんて今回のために作ったものですから、
選ぶと言うより「これを使います!」と事前説明作業です。
お客様も少々がっかりしています(困ったな〜)

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
以前、床柱をカタログで選んだとき、
柱の太さまで指示したのですが・・・
現場に行くとかなり太い柱が「どーん!」と立っていました。
監督から一言「サービスです♪」
材料費をケチって細いものを注文したと思ったようです。
大工さんの価値観とのギャップを意識するきっかけとなりました。
ちなみに
そのときのお客様は笑って許してくれましたので
今もそのまま「どーん!」と立っています(赤面)
posted by TOY-order at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

電気打ち合わせ

「ひたちの家」の現場に行ってきました。
スイッチ・コンセントの位置の最終確認です。
設計時にも打ち合わせはしましたが、
実際に部屋の大きさが把握できると
お客様も使い勝手がイメージできますので
毎回時間をかけて行うようにしています。
(工事が進んでからの変更は面倒ですからね)

hit5467.jpg

現場にはサッシュが届いていました。

hit5481.jpg

外壁の透湿シートとサッシュの取り合い部分は
ていねいに工事しないと雨漏りの原因になりますので
きちんと確認します。
サッシュに両面テープを貼り、
その上に透湿シートをしっかり重ね、しっかり擦ります。
窓周りの気密性能もこれで確保します。

hit5470.jpg

天井の下地もできていました。
電気屋さんから急かされるのもごもっともです。
この現場は、進むのが早いんですよね〜(汗)

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
「土間のある家」の現場に追いついてしまいそうです。

posted by TOY-order at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

断熱工事

「ひたちの家」の現場監督は機械音痴です(笑)
携帯電話は電話以外の使い方を知らないので、
メールの使い方を覚えていただこうと思ったら、
メールアドレスが表示されませんでした・・・
それでも、
ひたちの現場は遠いですので、
状況をメールで送って欲しいとお願いしたところ
写真が届きました!!!やればできるじゃないのっ!!!

hit0927113810.jpg

天井の断熱材充填が完了し防湿シートが貼られてあります。
比重にキレイでひと安心です(きれいな現場はミスが少ないです)

hit0927121855.jpg

外壁の通気層には蜂などが巣を作らないように
防虫対策を施します。
山を背にしたような敷地ですと「ヘビ」なども入るそうです。
外壁通気工法恐るべしです!

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
現場監督からのメールだと思ったら、
現場の大工さんにお願いして送っていただいたそうです。
写真の撮影も大工さんです(←アハハ 内緒だった?)

遠くの現場も状況確認が容易になりましたね。

posted by TOY-order at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

上棟式

「ひたちの家」は、
お客様から上棟式の話を相談されていたのですが、
大工さんに謝礼を渡す程度のものと勝手に思い込んでいて
何も計画していませんでした(反省)
すると・・・
「上棟式はいつやるのですか?」とお客様から電話です・・・

慌てました。
既に屋根ができています。
hit5326.jpg

hit5327.jpg

急いで、準備を手配して上棟式を無事執り行うことができました。
ドタバタしてしまい申し訳ありませんでした。
確認事項はきちんとしましょう!(自分に言い聞かせています)

hit5337.jpg
↑上棟式後の記念撮影!
(ヒゲがお子さんに不評でした)

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
現場では、
構造用合板の釘や、タイベックシートの状況などを確認します。
隣の家も工事が始まりましたが、どんな家が建つのでしょう・・・
posted by TOY-order at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

こちらも上棟

「ひたちの家」が上棟です。
現場まで高速道路を使いますので
ETCが割引される時間をかなり意識して出発します。

あれこれ慌てて準備をして、いつも通りギリギリに出発したので
デジカメを忘れてしまいました。
今回は携帯で撮影した画像です(意外にキレイなのね)

hit290004.jpg

例によって切妻屋根です。
「屋根断熱」の家は
高い天井を確保できる割に、建物を低くすることが可能です。
「屋根通気工法」の家は
夏の熱さが室内に伝わりにくい工法です。
これらを合理的に組み合わせると「切妻屋根」になってしまいます。

hit290009.jpg

断熱材をきちんと機能させるための防湿層も設けますが、
屋根断熱で上手に施工するためには
上棟時に一部のシートを施工しておく必要があります。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
屋根と外壁のサンプルを持って行きましたが、
そんなに簡単に決まりません。
どの現場もあれこれ悩んでいます。じっと付き合うのも仕事です(笑)


posted by TOY-order at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_日立の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。