2008年07月23日

何だそりゃ〜!

確認申請の手続きで住宅センターに行ったとき
『わが家の「安全・安心・快適」リフォームのすすめ』という
パンフレットを貰ってきました。
相談窓口のリストや、リフォームのサイトも紹介されている
国土交通省住宅局が監修するきれいなパンフレットです。

内容は、
耐震リフォームをすると固定資産税が3年間半額
バリアフリーリフォームをすると1年間3分の1免除
省エネリフォームも同じく1年間3分の1免除
というもの。

早速、相談窓口に問い合わせたところ
固定資産税は市が窓口なのでそちらに問い合せて欲しいとのこと
盥回しに備えニコニコモードで市役所固定資産税課へ行くと
なかなか必要な書類が出てこない。
「申請する人少ないのですか?」と尋ねると
「実はですね・・・」驚くべき事実が判明!!!

耐震リフォームや省エネリフォームなど
建物全体に関わる大規模な改修工事で
内外仕上げ材料などが新しくなった場合は
改修後の建物を調査して固定資産税額を改定するとのこと
つまり、
築30年以上経過している家をリフォームするのに
減税制度を活用しようとすると
最初に固定資産税が増額されてから
半額とか3分の1免除とかとなるというのです。

「申請後ですとトラブルになる恐れがあるので
相談に来た方には毎回説明させていただいています。」

あたしゃ、呆れたよ!

危険な古い建物を安全に直しましょう。
改修で入り用でしょうから税金も優遇しますよ♪
とか、
CO2対策もありますし、エネルギー価格高騰もあります
建物を省エネ化することは国にとってもメリットですので
固定資産税を優遇しますので省エネリフォームをしませんか?
なんてことを書いておきながら
当の固定資産税課は改修のタイミングで増税を狙っているという。

これ程機能していない制度は初めてです。
窓口で笑っちゃいましたよ♪(嫌味たっぷりで)

ちなみに、
改修の補助申請をしなければ
リフォームしても固定資産税が改定されることは無いとのこと。
なんで、こんなねじれてるんだろう?
市は税収を減らした上に変な仕事を増やすようなことは
したくないんだろうなぁ〜
つまり目先のことしか考えていないということ!!

そんなわけで、
「小名浜の家」は耐震・省エネの性能リフォームですが、
耐震リフォームの減税は受けないことに決まりました♪

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
個人事業税の請求が来た。
税金のこと知らなすぎるのよねぇ〜(涙)
どんだけむしり取れば気が済むの?


posted by TOY-order at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

現地調査

「小名浜の家」の現地調査をしてきました。

ona6737.jpg

束石がコンクリートブロックなのは、
「そんな時代だったのよ〜」とか言って有耶無耶に!
(もちろんちゃんと直しますのでご安心下さい)

ona6740.jpg

天井に断熱材が無いのも御愛嬌!
(こちらも責任を持って改修いたします)

床下、天井裏ともにカラッと乾いた印象です。
きちんと直せばまだまだ使えますね。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
30年前の家ですが、断熱材が全く入っていないとは・・・
NEDOの補助申請では
既存建物にも断熱材が入ってるだろうと計算したので
実際の省エネ化率は申請値より良くなるかも知れませんね。

posted by TOY-order at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

まもなく工事契約です。

「小名浜の家」は実施設計もいよいよ大詰め!
かなり危険な予算オーバーでしたが、
建物の基本性能を落とすことなく無事着陸出来そうです。

もちろん、
あれこれ設計の打ち合わせで出た「いい話」は
事情により無かったことになってしまいましたが、
将来、宝くじの3等とかが当たった時には
すぐに実施できるモノばかりですので、
完成した家の姿をイメージしておいて損は在りません!

この未完成な家に住む感覚が好きです(言訳ではなく)
「次は○○をつくろう」と考えてもらえる家は幸せですょ!
ずっと大事にしてもらえるような気がします。
そのためには完成時のイメージが重要です。

減額変更で図面を直していますが、
減額項目を日付入りの文字で修正し
絵は出来るだけそのままにしています。
しばらくして図面を見たとき、
忘れていた「完成イメージ」を思い出してもらえるように。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
暖房の仕様変更が残念でなりません・・・
「暖まるよね?」と聞かれると
「暖まりますが・・・快適性は若干・・・ムニャムニャ・・・」
んまぁ〜
FFストーブ1台暖房の可能性を追求しますょ!
posted by TOY-order at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

全室暖房

「小名浜の家」の打ち合わせをしてきました。

設計事務所は図面を描くのが仕事です。
図面にした建物の値段は図面が完成するまで不明瞭なことが
お客様を不安にさせるもっとも大きな弱点です。自覚しています。
おまけに、
「ちょっと無理かなぁ〜」ぐらいの図面を描きますので
完成した図面の説明をした後で、
予算オーバーの見積もりが出てくると
自分のモノになると信じていた図面の中の建物から
あれこれ、少しずつ過剰設計部分が削ぎ落とされます。
恐らく予算をオーバーしますので、
一緒に減額案の優先順位を考えましょうと説明してあっても、
「どうして私の夢を奪っていくの?」
誰もがそんな気持ちになります。

今回は大胆な減額変更案を提示して、
どれを止めるかの打ち合わせです。
どうしても止めたくない項目と天秤に掛けられたのが
「床下暖房工事」
これをストーブに変えるとあれもこれも夢が叶います。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
明日まで待つことになりましたが、
暖房が無くなる予感です・・・(涙)
posted by TOY-order at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

減額項目

「小名浜の家」が100万円以上予算オーバーです。
この金額は新築工事なら「ちょっとシビアに設計しすぎ?」
となる程度の金額なのですが、今回は改修工事です。
おまけに最初からケチケチ設計でしたので、かなりピンチです。

今日は、工務店さんと減額項目をリストアップしました。
大胆なものから数万円のものまで、
「これを止めると何万円です」の資料を作りました。
木曜にお客様に説明するのですが、緊張しますね・・・

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
予算がないのに
「断熱性能は落としたくない!」
「全室暖房を止めたらボクが関わった意味がない!」等々
快適性に関わる部分は全く譲りませんので、
理解ある工務店さんじゃないと怒られちゃいますね。
posted by TOY-order at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

使える部分は使おう!

「小名浜の家」の見積もりがいよいよピンチです。
さてさて、
床を全て捲って、コンクリートを打設し
「基礎断熱+床下暖房」を設ける計画ですが、
灯油代が値上がりしているのに、暖房機器の価格も急騰中では
誰もこのシステムを採用しなくなりますよ、サ○ポットさん!

『基礎断熱にすることで床下コンクリートが蓄熱体となり
 床下に低温の熱源を配置し安定した温熱環境が実現できる』

これが、床下暖房のメリットです。
蓄熱暖房の一種ですが、低い温度で暖房可能ですので
室内がオーバーヒートする心配が少なく、
床暖房ではないので、メンテナンスも容易、
温水暖房ですので、将来の熱源はどんなものでも対応可能!
と、かなり理想的な暖房方式なのですが
今のところ扱いやすく低価格の熱源が灯油ボイラーなのが難点。
維持費が数年前の倍に跳ね上がっている上に
イニシャルコストも急上昇中では、
電熱線をコンクリート内に埋め込みたくなります。

それでも暖房費が少しでも減るよう断熱性能を検討し
なんとか設計にスペックインしています。
電気暖房嫌いだから(笑)

さて、話がだいぶ逸れた!

そんなわけで、
暖房を止めてしまえば大幅な予算圧縮も可能なのですが
「快適な家づくり」を自慢にしている身ですので
簡単に止めるわけにはいきません。

そこで白羽の矢が立った部分が「既存配管」です。
とりあえずちゃんと使えていますし、
床下にメンテナンススペースも確保されてあります。
床下点検口も設けます(床下暖房用だけどね)
ローコストの改修でしたので、
風呂、トイレ、台所の位置はそのままであり、
蛇口の数も変更ありませんので、水道局への申請も不要。

残念ですがここは次回改修の工事範囲としましょう♪
おっ!だいぶ減ったぞ〜〜〜

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
暖房機器メーカーのサン○ットさんは
最近、電気ボイラーなどの開発に力をいれているようです。
今回の価格改定がそれら電機系熱源開発のためにだとしたら
ちょっと不愉快ですね!



posted by TOY-order at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

見積もりの質疑殺到!

「小名浜の家」は見積もり中ですが
業者さんからの問い合わせが殺到しています。
なんとか頑張った金額にしようとしてくださっているのですが
内容を説明すると電話の向こうで「・・・」
説明するたびに項目が増えていきます。

「図面に書きましたが『あれ』も拾ってありますよね?」
なんて尋ねようものなら、さらに長い沈黙が返ってきます。

設備工事屋さんから届いた見積もりも危険な内容です。
さてさて、
契約まで高いハードルを幾つも超えていかなければなりません!
かなり絞った設計をしたので今から心配です。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
週末、沖縄料理を食べました。
ゴーヤは食べられますが、苦くておいしくありません。
おいしいといって食べてる人を見かけますが、
みんな大人の振りをしていると思っています。
posted by TOY-order at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

設計終了!

「小名浜の家」の図面が完了しました。
お客様に図面の説明をし、細かな修正が出ましたがほぼ問題なし!

見積りが予算内で納まるか・・・かなり心配です。

ona6714.jpg
これは暖房設備図です。

「基礎断熱+床下暖房」という
あまり一般的でない暖房方式を採用していますので、
このような図面も作成しないと快適な家になりません。
床下の熱を室内に通す穴と戻っていく穴(床ガラリといいます)を
バランスよく配置する必要があるのですが、
できるだけ目立たないように、
そっと配置するのも設計屋の腕の見せ所です。
今回も苦労しました。
詳細は、工事中の写真で説明しますのでお楽しみに!

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
そうそう、
いわき市からいただけるリフォームの補助金の件です。
今回かなりの申し込みがあったようで、抽選になったのですが
当選しました〜〜!運の無駄使い〜〜!

「腹黒企画」ここまでかなり順調ですぞ!


続きを読む?
posted by TOY-order at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

まもなく設計終了!

「小名浜の家 断熱改修工事」がようやく設計終了です。
いろいろと細かな仕事が重なって
予定より1週間遅れていますが、
照明器具を選んで、床下暖房用パネルの配置を決めれば
ようやく実施設計図面が完了するところまで来ました。
週末にお客様に図面を説明し問題がなければ
施行会社さんに見積りをお願いします。

ここまでの作業は、
ボクの頭の中にぼんやりと見えている完成図を
別の人にもわかるように描く仕事ですので
あれこれ寸法を調整したりと非常に細かな作業なのですが
原則的に楽しい時間なのです。
出来ることならずっと設計していたいと思うタイプですので
締め切りがないと終わりがない作業です(笑)

ところが、
ここからは、業者さんに「見積もりはまだか?」と催促し
金額に愕然とし(ナゼか図面をたくさん描くと高くなるのよ)
見積り内容を細かにチェックし、
金額の交渉をし、
それでもだめなら設計変更となります。
がんばって描いた部分は、
たいてい建物の基本性能に影響がない部分ですので
最初に減額の対象になるのが常識なのも悲しい現実。
自分の設計内容が予算に合っていないのだから仕方がないと
完全に自己否定モードに突入するわけです。

正直、工事の契約までの数週間は憂鬱ですね。
契約しないと設計料が入ってこないしっ!
仕事に戻ります。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
次は「湯本の家」の実施設計をまとめます。
お待たせしています。
週末は「常陸の家」の打ち合わせですので、
打ち合わせ用の図面もまとめなければなりません!

実施設計も基本設計も楽しい作業です。
もっと時間が欲しいなぁ〜♪
posted by TOY-order at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

返事が来た〜〜〜〜っ!

「小名浜の家」は築30年の木造住宅の断熱改修です。
3月初めに『NEDO様』に補助金の申請をしてから
待つこと50日!
その間、NEDO様のHPでは
公募要領に記載の予算額を大幅に上回る申し込みがあった
との発表があり、
補助金が出るのか食事がのどを通らない日々が続きましたが
先日、審査結果が届きました♪
もちろんいただける物はもらさずいただくのが
私のポリシーですので(笑)

喜び浮かれて書類に目を通すと・・・

今回は、お申込者多数のため、やむを得ず補助金交付申請予定額の75%を交付の上限とさせて頂くことに致しました。


なっ
何ですと?

これが私の設計料になる約束なのに・・・
NEDO様、なんて酷い仕打ちを・・・

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
リフォームの補助金がいわき市から出ますので
それを申請して何とか損失補填をしようと目論んでおります。
腹黒企画は果てしなく続くのであった(笑)

posted by TOY-order at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

「NEDO様」おねがい・・・

このブログで度々紹介した効果なのか分かりませんが、
大変です!!!

NEDOの新着情報に恐ろしいことが書かれていました。
「平成20年度 住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(住宅に係るもの)」につきましては、本年2月5日〜3月6日に一次公募を実施しましたが、公募要領に記載の予算額を大幅に上回る申込み(約5,000件、19年度一次〜三次公募合計の2倍以上)をいただきました。
これにより、6月頃に予定しておりました二次公募の実施は極めて困難な状況となりました。二次公募のご活用を考えておられた皆様方には誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。


「小名浜の家」はこの補助金が私の設計料となる予定でしたので
申請が通らない場合は設計料が・・・
怖くてこれ以上書けませんっ!!!

とにかく、
これ以上ライバルが増えては困りますので
今後「NEDO様」の紹介は控えることにします。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
申請書作りが遅れたときに
二次募集で応募しようか悩みましたが、
頑張って正解!!

posted by TOY-order at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

小名浜の家の続き

NEDO様の補助申請締め切りが3月6日です。
忘れてません!

でも要綱をよく読んだら
5時必着ってある・・・

かなり焦ってますので、今日はこれだけ!
posted by TOY-order at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

小名浜の家

古い友人の家を断熱改修することになっています。
只今、NEDO様に提出する書類を作成中です。
昨年1年間のエネルギー消費量を集計して、
古い建物の断熱性能と、改修後の断熱性能との差から
省エネ達成率を算出します。
さらに、見積書の断熱工事部分から補助対象工事を集計し
費用対効果の予測までします。

国から個人に支払われる補助金ですので
申請がかなり面倒なのが難点です。
返済不要が魅力の補助金は私の設計料となる予定ですので
そりゃもう必死ですよ!
締め切りが3月6日ですので、焦ってきました♪

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
先月、省エネ住宅の調査研究報告書なるものを
省エネ系の法人様から依頼され、
なれない執筆作業をしていたのが仇となっています・・・
4月に県内の自治体や建設関係の団体様に配布されるそうです。
えぇ〜
そちらの報告書も未完成です。
6日から執筆作業を再開する予定です。
もちろん図面を描きながらという「2足のワラジ作戦」です(涙)

posted by TOY-order at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

説明会に行ってきた

東京の一等地に47億円もする豪華な宴会場をつくって
世間のヒンシュクを買ったNEDOという
経産省所管の独立法人があります(笑)

建物の断熱改修をすると補助金がいただける
それはそれはありがたい制度を運営している法人様ですので
不祥事で予算が付かなくなるのではとハラハラしたのですが、
今年も無事に予算が付いたようです。

現在計画中の建物を申請する予定ですので
「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」
に係る公募及び事業説明会というものに行ってきました。

昨年までは、
窓のみを改修する場合でも補助が付いていまして
サッシメーカーさんが申請していたようですが、
今回は建物全体を改修しないと補助金が出ないこととなりました。
窓の断熱性能だけを改善しても
大きな省エネ効果が期待できないことが
白金台研修センター」での研修で判明したのかな?

真面目に建物全体の改修をする側としましては
審査基準が厳しくなることは大歓迎です(腹黒です)
3月6日が申し込み締め切りですので、
急いで申請書をつくります。

↓面白かったらポチッ↓

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
NEDO様の逆鱗に触れると後が怖いですので、
研修所を破格値で売りに出す件についてはノーコメント!(←ォィ)
無事に補助金が付きますように・・・











posted by TOY-order at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 現場レポ_小名浜の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。