2011年08月25日

解体工事

「赤井の家」の断熱改修工事が始まっています。

aka03950.jpg

この建物は私が所属するNPO法人 新住協で採択された断熱耐震同時改修の補助金を受けていますので、かなりの補助を受けることができるのですが、基準が厳しく、現場で「まあいいか」なんてことは許されません。建物の耐震性能を確保し、省エネや耐久性にも配慮する改修工事をきちんと行うことが補助の条件です。

建築基準法はこれまで何度も改正されています。昭和50年代はじめに木造住宅の基準が大幅に見直され、建物の耐力壁(筋交い)の必要量が増えています。しかし、その取り付け方法に対する基準がかなり曖昧のままでした。平成12年の改正で筋交い金物の設置が義務づけられるまでの間の建物は、地震に堪えるはずの耐力壁の固定が不十分な可能性があります。もちろん耐力壁量の基準が変更される前の建物は、現在の基準と比べて耐震強度不足の可能性が高いです。

この時代の建物を壊さずに改修するなら、新築建物に負けないレベルまできちんと直すことが重要になります。住宅の改修というと、表層だけをきれいにきれいに直す「表層改修」や、お風呂、トイレ、台所などを新しくする「設備改修」が改修工事が一般的ですが、「赤井の家」で行う改修工事は耐震性能と省エネ性能まで確保する「性能改修」です。大きな地震で歪んだ建物や揺れがひどくなった建物なども改修可能ですので「安全改修」と呼べるものかもしれません。

aka03952.jpg
家族の増加に会わせて増築を繰り返した建物ですが、今回の改修では大幅に減築します。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
大きな建物は家族の増加など、将来の変化に対応できますので魅力ではありますが、
今回の敷地には居住可能な別棟が既に存在します。
そんなことも考慮して、大幅減築案を採用しました。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 断熱改修_赤井の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

図面締切り直前

「赤井の家」は新住協の補助金で改修しますので、3月末までに着工しなければなりません。焦っています。

それでも、図面のクオリティーにこだわりますのでスタッフさんは困ってしまいます。

110221スケッチ.jpg

展開図を描いてはスケッチを起し、悩み、平面図まで戻って図面を直すの繰り返しです。図面が進んでいるように思えません。産みの苦しみが快感に変わるまで続けます。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
時間が無いって言ってるのに・・・
それでも描きます。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけtwitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 断熱改修_赤井の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

屋根裏探検

「赤井の家」は性能リフォームとなります。
長期優良住宅の補助を受けて、断熱性能と耐震性能を確保する改修を行います。
大胆に間取りを変更する改修案が決まりましたので、既存建物の詳細な調査を行うことになりました。

fun00243.jpg

屋根裏に光が差し込んでいます。

fun00256.jpg

こちらからも光が漏れている。
もちろん天井面に断熱材なんて無い!

fun00275.jpg

上棟式の痕跡発見!
天井裏の構造が分かりましたので終了です。
天井裏大好きです。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
埃まみれになってしまうのも好き(笑)

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけtwitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら



posted by TOY-order at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 断熱改修_赤井の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

無事契約

「赤井の家」の設計が始まります。

新住協の断熱耐震リフォームの補助を受けますので、
3月末には必ず着工しなければなりません。

遅筆家ですので非常に焦っています。

まずは関係者の皆様に報告です。
posted by TOY-order at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 断熱改修_赤井の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

地盤調査

「赤井の家」の設計が始まりました。

私の所属する「NPO新住協」は、国土交通省の長期優良住宅先導事業に採択されていますので、今回はこの補助金を使って改修する計画です。
しかし、どんなに丁寧に直しても、築30年経過する建物の耐震性能と断熱性能が新築並みになるなんて、そう簡単には理解していただけません。
例えば、地盤が軟弱だったりすると建物だけ丈夫にしても不安は残ったままですので、最初に地盤の調査を行うことにしました。ここで調査の結果地盤改良が必要だと言われたら、残念ですが改修工事ではなく、既存建物を解体して新築することになります。
いつもよりスリリングな地盤調査です。

aka3235.jpg

建物の外周4カ所測定しましたが、全てほぼ同じ状況で地盤改良不要です。良かったです!

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
現場まで15kmです。坂道もほとんどありませんので自転車で行きました。
ゴメンナサイ!赤井をなめていました。着いたら雪が降り始めました。
寒かったです。

業務連絡:
間もなくHPをリニューアルします。古いサイトもそろそろ見納めですぞ!こちら


posted by TOY-order at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 断熱改修_赤井の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

ドキドキプレゼン

「赤井の家」の設計打ち合わせでした。

築30年の農家住宅で、何度も増築した形跡が見られます。
大きな敷地には、蔵が2つと隠居住宅もあります。
蔵の二階を居住空間に改修してあったり、庭を囲んで居住空間が分散しています。
こんなに住むところを増やして、肝心な母屋の二階は無人の廃墟です。
敷地の裏手には氏神様もいらっしゃいます。
もちろん大きな神棚と仏壇もあります。

噛み締めるほどに面白い敷地です。
これって、藤森照信さんが言う「分離派問題」ですね。
今回は母屋の改修を行うのですが、
敷地全体で建物の機能を整理することで、
母屋に必要以上の機能を持たせない設計をするのが正しいと思えてきました。

巨大化し続けた母屋を大胆に減築し、
若夫婦とその子ども専用の空間とします。
プライベートな部屋は外部の別棟に分離することができるので、
部屋数は足りていません。

敷地内の建物を住みこなし、維持することを
30年スパンで考えると、それでも過剰となります。
そんな時間軸上の、
はたしてその通りになる確立はどの程度なのかも見えない
気の長い話を聴いて下さったお客様は、
家づくりの考え方に賛同して下さり
(もちろん改修計画案と外観のデザインも含めて評価いただきましたよ)
設計を依頼して下さることとなりました。

いよいよ忙しさもピークです(嬉しい悲鳴!!)

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
twitterの知り合いの魚屋さんが出したクイズに答えたら、
若布をいただけることになりました。
もちろん、若布だけいただいて帰ることができる歳ではありませんので、
アサリを購入。
その魚屋さんは、いとこが勤める魚屋さんの隣ですので、
いとこの店で秋刀魚と烏賊を購入。
自転車で行きましたので、リュックは保冷剤と魚介類でパンパンです。
帰りにいつもお世話になっている酒屋さんに、アサリを半分お裾分け。
ただより高いモノはありませんので、
労せず手に入れた福は、分かち合うのが大人のマナーです。

前日の行いも今日の仕事に繋がっている。そんな気持ちです。
(これを書いちゃう時点で、まだまだ大人には遠いのかも・・・)

業務連絡:
間もなくHPをリニューアルします。古いサイトもそろそろ見納めですぞ!こちら




posted by TOY-order at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 断熱改修_赤井の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。