2011年06月02日

暖房の相談

独立開業した当時のお客様から連絡がありました。古いお客様からの久しぶりの連絡が良い話であるはずがありません、それでも私のお客様は何故か遠慮がちに相談して下さるのでダメージが少ないです。

私の事務所は建物の断熱性能を改善し続けていますので、古い建物は今と比較してかなり貧弱に見えます。もちろん次世代省エネルギー基準なんて当時から余裕でクリアしていますが、それでも貧弱です。相談の内容は灯油消費量についてでした。

「今年の灯油消費量(暖房のみ)が約1,200g、
 これを減らすために別の暖房機を補助的に設置したい。
 蓄熱暖房機を安価で設置する業者があるが設置して良いか?」

設計時に計算したエネルギー消費量は850gですので、ちょっと多いです。古い資料を調べると、私のシミュレーションで入れてあった断熱ブラインドが実際はいっていないことが分かりましたのでそれを修正すると、1,050gまで増加します。

灯油の値段が設計時の1.5倍ですので、補助暖房を設置したくなる気持ちも分かります。ボイラーの寿命は最短でもあと5年はありますが、その間に支払う灯油代(価格上昇の不安含む)を考えると、熱源を変更する案を提案しました。

まず、
蓄熱暖房機は熱効率が非常に悪い上に、高温で蓄熱するため室温が上がりすぎる「オーバーヒート」現象が起こりやすいので設置するべきでないことを伝えました。現に北海道電力、東北電力では蓄熱暖房機が夜間電力の消費量を増加させすぎてしまったため、販売していません。

断熱性能は華奢ですが暖房はしっかりしています。床下に設置したラジエター状の放熱パネルに建物の外で沸かした温水を流すシステムですので、お湯ができるなら熱源は選びません。灯油、ガス、電気、薪、ペレット、太陽熱。温水ができるなら何でも有りです。

現時点で最適な熱源は、夜間電力を使ったヒートポンプでしょうね。外気温がそれ程低くならなければ、熱交換効率がかなり良いし、夜間電力の時間帯に暖房すれば、電気代は大幅に削減できます。当時は拘ってオール電化にしなかったのですが、暖房と給湯をオール電化にすれば基本料金も下がります。なるほど良いことずくめですね。

ただし、今回の震災から発生した原発事故で夜間電力のベースになっているエネルギーが減少しています。今以上増えることは考えられないのではないでしょうか。そうなると、夜間電力のために原発以外の発電所を動かすようになりますので、現在の割引率は維持できなくなると思うのですがいかがでしょう。

エネルギーの話はこうして堂々巡りになってしまうのです。

結論を言いましょう。意外と簡単でして、エネルギーをなるべく使わない家をつくることが最初なんです。エネルギーなんてこれまでもどんどん変わってきましたし、これからはもっと変化していくでしょう。それに備えるには、いかにエネルギーを使わない建物にするかという視点なんです。

でも、古いお客様には通じない論法なんです。更に堂々巡りは続くのでありました。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
エネルギーを使わない建物と、
エネルギーを使わない暮らし、
これらを両立させるのは難しいんですよ。
例えば、
あんなに困ったのに、水道水に感謝する気持ちなんてもう無いでしょ?
気持ちなんて1ヶ月ですっかり戻ってしまうんです。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

震災後の本棚

4月中はどうも仕事が手に付かず、ボランティアと読書ばかりしていました。

復興まちづくり (日本建築学会叢書 8 大震災に備えるシリーズ 2) [単行本] / 日本建築...

神戸が震災直後にどうなったのか、どのよう復興していったのかについての詳細なデータがあります。都市の規模が違うので全てが参考になるわけではありませんが「予言の書」でした。もっと早くこの本を読んでおくべきでした。

地震イツモノート (ポプラ文庫) [文庫] / 地震イツモプロジェクト (著); 渥美公秀 (...

地震に対する備えの本です。これも事前に読んでおくべきでした。幸運にも私の住む地域は地震による建物倒壊がほとんどありませんでしたので、本にあるような最悪の事態にはなりませんでしたが、自分の非常時の対応能力に呆れました。

までいの力 [単行本(ソフトカバー)] / SEEDS出版 (著); SEEDS出版 (編集)...

飯舘村が酷い状況になっています。この村には私が関わった建物が建っています。全村避難になりましたが、幾つかの建物はまだ村のために機能しています。村を応援したくて買った本です。

自分で耐震診断ができる本 木造住宅編 [単行本] / 既存建物耐震補強研究会 保坂貴司 (著...

ボランティアで応急危険度判定や、地震で傷んだ建物の相談などをしました。数社の雑誌の取材も受けました。その時に同行されていた保坂先生からいただいた本です(笑)ボランティアの前に読んでおけば、もっと的確にアドバイスができました。

とまあ、何を読んでも反省ばかりです。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
今読んでる本は「冒険手帳」、
小学校のときの愛読書が内容そのままで復刻してました。
かなり面白いですよ!

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]
posted by TOY-order at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務所の本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

リビングピット

「絵本の家」は外壁工事が進んでいます。

eho02638.jpg

内部の断熱工事もほぼ終了しましたので、引き続き大工さんが造作工事を始めました。下の写真はリビングの一部に設けたピットです。20cmの段差がベンチになったり肘掛けになったり、背もたれになるかもしれません。床はカーペット敷きにする予定です。

eho02644.jpg

延床面積が20坪の小さな家ですので、間仕切りは最小限にしなければなりません。台所、食堂、家事、書棚、収納、居間、ピアノ、納戸、機械室。様々な機能を持った小さなコーナーを細長く連続させ、くるっと丸めて小さな小さなリビングが出来上がりました。

食堂から居間、納戸と床の高さが下がっていき、納戸の奥に全室暖房のエアコンが設置されます。床置き型のエアコンの温風は床下に流れますので、暖気は上へ上へと進むことになりますので、プランと設備の整合性がとれています。

あれこれ悩んで設計しましたが、はたして私の思惑通り機能してくれるのでしょうか。えぇ毎度のことですが少し不安です(笑)

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
造り付け家具の打合せをしました。
巨大な書棚に設けるキャスター付きハシゴの納まりで行き詰まっています。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 省CO2_絵本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

inVENTer

「ガレージのある家」は省エネ性能を更に改善する計画です。

壁と屋根、基礎断熱の仕様は「内郷の家」と一緒ですが、南面のガラスに日本板硝子の「ペアマルチEA」を採用し、熱交換換気扇も付けちゃいます。熱交換換気扇のダクトが嫌で、パイプファンによる第3種換気を採用してきましたが、今回はパッシブエネルギージャパンの「inVENTer」を採用します。

これで、全室暖房を行った場合の暖房費は大幅に削減されます。まだシミュレーションしていませんが、削減されるのです(笑)

この熱交換換気扇はセラミック製の熱交換エレメントが設置されたパイプファンです。室内の温かい空気を外に排出するときに室内の熱はエレメントに蓄えられ、温かさはほとんど逃げません。もちろんずっと排出し続ければエレメントの熱容量を超えてしまい暖かい空気が外に漏れてしまうのですが、このファンは70秒ごとに逆回転を繰り返しますので、エレメントに程よく蓄熱されると給気側に回転が変わり、外の冷たい空気を温めてくれます。ドイツ人はいろいろ考えますね。

当然ダクトレスですので、ダクトの配管経路やパイプ内のお手入れなどの心配がありません。チョット割高ですが、天井裏にダクトを這わせる巨大な換気システムより安価で、私好みのシンプルさです。

エネルギー消費量に少ない建物をつくることと、無駄にエネルギーを消費しない暮らしがこれからの常識です。どのエネルギーを使うかなんてその次の話です。オール電化だから「いい家」なんてそんな単純な話では無いのです。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
パッシブエネルギージャパンの社長さんから、
換気扇の模型をいただいてご機嫌なんです(単純?)

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 省CO2_ガレージのある家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

スキップフロアと大階段

「ガレージのある家」は、敷地内の高低差を利用してガレージとリビングに大きな段差を設けました。1階から半分上がって和室、更に半分上がって寝室となります。この半分上がってが見せ所でして、楽しみました。

uch001.jpg

引きだし、収納、本棚、ガレージとのつながり、もちろん階段機能などなど、欲張りな階段です。いくらかかるんだろう。予算が心配です。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
お客様との打合せは無事に終了。
実現に向けて、あれこれ悩みます。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 省CO2_ガレージのある家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

引渡し

「内郷の家」は震災のため予定より2ヶ月遅れて引渡しとなりました。

uch01656.jpg

完成間近の状態でしばらく工事がストップしていたので、かなり現場に行くことができました。お客様は完成しない家にさぞヤキモキしたでしょう。もちろん私も心配でした。でも、いつも完成するとすぐ引渡しになってしまうのに、今回はいつまでも出入りできるんです。

「トイレが届かない」という大義名分がありました(笑)

おかげで、毎回引渡しで襲ってくる強烈な喪失感(娘を嫁に出すような気分)は全くありませんでした。工事中に仲良くなったお嬢ちゃん(幼稚園児)から「こんどパーティーに招待するね」と言われましたので、首を長くして待つことにします。

彼女からは「おうちやさん」と呼ばれています(デレデレ)

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
小名浜の仲間とブラブラ走る「まるとみ自転車部」ですが、生憎の空模様です。
残念ですが、5月29日(日)のサイクリングは中止とします。
6月にまた企画しますのでお楽しみに!

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 省CO2_内郷の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

小名浜復興と自転車

3月末に書き殴った「小名浜復興計画書」ですが、小名浜の仲間であれこれ企画が進んでいます。

昨年の春から始めた自転車がこんなに楽しくなるなんて思っていませんでした。秋には地元の仲間とカメラ片手に自転車街歩きを始めて、湯本温泉の「フラオンパク」のメニューにもなりました。そうそう、地震の直前にはオンパク研修会の講師として走ったりもしました。

一人で走るときはスポーツとして走っていますが、地元の仲間と走るときはブラブラ街歩きになります。一人で走っているときに迷い込んだ不思議な風景や路地を案内するのですが、地元の仲間にも新鮮らしく、のんびりサイクリングの仲間が増えていきました。

そんなタイミングでの大地震でした。みんなで走った港の風景は一変しました。さらに、原子力発電所のトラブルです。無限のエネルギーを垂れ流す生活を支えていたのが、これ程厄介な施設だということを突きつけられました。

エネルギーの話をしようではありませんか。

私は建築設計の仕事をしていますので、少ないエネルギーでも快適な家は簡単につくれます。ずっとそんな家ばかり設計してきました。これからは更にもう一歩進めて、エネルギーをなるべく使わない暮らしを考え行動したいです。最も分かりやすいのが『自転車』です。

小名浜復興のシンボルは「エネルギーを使わない暮らし」を支える自転車です。そんなタフな自転車を1台 雨読(UDOK)に寄附しました。

5_m.jpg

これから小名浜の町をこの自転車が走り回ることになります。
重い荷物を運んでいたら応援してあげて下さい!
自転車のイベントにも度々登場するはずです。お楽しみに!

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
寄附する自転車を京都に持っていって走り回ったのは内緒です。
ほら、ならし運転って必要でしょ?
いろいろ調整したんですよ。いや本当に!

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

吹抜け

「絵本の家」は20坪の狭小住宅にお客様が集めた絵本を2千冊収納します。もちろん断熱性能にはこだわりますし、省エネで快適な暖房についてもあれこれ悩んでいます。

今回は建物の床下にエアコンを設置し、そのフワフワの温風だけで建物全体を温めます。1階床下から2階まで温かさを広げなければなりませんので、温まった空気の流れを計画しなければなりません。

eho3922.jpg

絵本を収納する大きな本棚を2階までつながる吹抜けに設け、暖房の補助装置としました。狭小住宅ですので吹抜けの上にはロフトを設けます(空間を無駄にできません) 本当に小さな吹抜けですが、過去に60cm角の吹抜けで機能させた経験がありますので十分でしょう。

ここを上昇した温かい空気は、熱を奪われ階段室から静かに床下へと戻っていきます。ちゃんと機能しますように・・・(祈)

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
小名浜の仲間とブラブラ走る「まるとみ自転車部」を再開します。
5月29日(日)午前9時に「まるとみ駐車場」をスタートし、
UDOK」を経由して、江名まで往復します。
カメラ片手にのんびり小名浜を堪能する集まりです。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 省CO2_絵本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

再開します。

3月11日の震災後はしばらく設計どころではなくなりました。事務所もスタッフも無事でしたし、現場も問題ありませんでしたが、仕事どころではありませんでした。応急危険度判定、震災住宅相談、地震保険鑑定、震災記事の取材を受けたり、地元の復興計画を書いたり、気が付くと5月になっていました。

ようやく事務所が通常営業状態に戻りました(本当は少し前に戻っています)ので、ブログを再開します。きっと思い出して過去の日付で書いたりしますが、備忘録程度の内容ですので、読み逃しても得に問題ないと思います。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
小名浜の仲間とブラブラ走る「まるとみ自転車部」を再開します。
5月29日(日)午前9時に「まるとみ駐車場」をスタートし、
UDOK」を経由して、江名まで往復します。
カメラ片手にのんびり小名浜を堪能する集まりです。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 10:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

外壁防水層

「絵本の家」は外壁下地のタイベックシート貼りまで進んでいます。換気扇が貫通する部分などは防水層の弱点になりがちですので、ここも丁寧にテープで処理します。

eho3902.jpg

防水紙の外側にあるのが通気胴縁で、外壁材を防水紙から浮かせて納めます。この隙間が重要です。外壁材の隙間などから入り込んだ雨水が建物に侵入するのを防いだり、室内から断熱材部分に入り込んだ水蒸気を建物の外に吐き出したりと、かなり重要な仕事をする隙間なのです。

その外壁の隙間は屋根まで繋がっていて、ここ上昇した空気は屋根のてっぺんから外に排出されます。夏の日差しで屋根が焼かれた場合には、この隙間を空気が動くことで天井面が熱くなるのを防ぐ効果も期待できます。

eho3916.jpg

今回は、屋根の板金が仮設住宅建設で品薄だったために、ちょっと高い材料を選んでいます。換気棟の部材も高そうです。

1日1回押して下さい。 ↓ ↓ ↓ 頑張る気持ちが増します。

にほんブログ村 住まいブログへ


追記:
自転車町歩きを再開します。
5月29日頃に実施する予定です。

業務連絡:
HPをリニューアルしました!
所長のおとぼけ本気twitterがトップページに配置されるという暴挙!こちら

シェア・ザ・ロード[share the road]

posted by TOY-order at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 省CO2_絵本の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
断熱だけではありません。 ちゃんとデザインもするんですよ! 豊田設計事務所のHPはこちら
by blog-parts fab.
[PR]春日部市 不動産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。